世界の名車 モーガン3ホイーラー「カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯」

世界の名車!湘南の潮風を浴びながら集うイベント!カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯!モーガン3ホイーラー(路上の戦闘機)に出逢い、その魅力に取りつかれました!

 

 

モーガン3ホイーラーのスペック:クルマではない自動二輪車「オートバイ」のレギュレーション(安全性能、排ガス規制)のみ

  • エンジン:S&S製 V型2気筒
  • 排気量:1976cc
  • 最大出力 / トルク:115bhp / 140Nm
  • ミッション:マツダ製 5MT
  • 最高速度:約184km/h
  • 0-100km/h:約4.5秒
  • 車両重量:525kg

 

 

モーガン3ホイーラー(MOGAN 3Wheeler)イギリスでなんと、第一次世界大戦前から作ってる、従業員150人位のメーカー。なんとフレームは木で出来ているこの3ホイーラーは、最初は1次大戦前に発売され、爆発的人気を得た3ホイーラー!

 

 

MORGAN CLUB NIPPON のエンブレムが輝かしいです!

 

 

そして時代は変わって、モーガンも4輪車を作って、この3ホイラーは過去のクラッシックカーになっていたのだけれど、熱いラブコールから2011年に、再販になったクルマです。

 

 

モーガン3ホイーラーで湘南の海を流したら注目度もかなりありますね。

 

 

 

 

YouTubeのモーガン3ホイーラーの走行、なかなか面白いです。

 

 

尚、モーガンの3輪EVを2018年から生産へ…英社と技術提携したと言う事ですが、EV3は、この3ホイーラーのEV版。モーターは最大出力57hpを発生し、後輪を駆動。

 

アルミスペースフレーム構造により、車両重量は500kgに抑えられ、0~100km/h加速9秒、最高速145km/hの性能を発揮する。バッテリーは、蓄電容量21kWhのリチウムイオン。1回の充電での航続は、最大193km。

 

今では世界の量産車を始め、スーパーカーまでもがEVの時代です。モーガンEV3も楽しみですが、日本に入って来るまでの納車に時間がかかるのは間違いないようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です