速報!2018 AUTOBACS SUPER GT第3戦『SUZUKA GT 300km – FAN FESTIVAL -」の公式予選結果🏁

第3戦 鈴鹿サーキット:公式予選 GT500レビュー2018 AUTOBACS SUPER GT第3戦『SUZUKA GT 300km – FAN FESTIVAL -」の公式予選が、5月19日午後、鈴鹿サーキット(三重県)で行なわれた。SUPER GT 引用

 

 

GT500クラスではNo.8 ARTA NSX-GTの野尻智紀がコースレコードを大幅に更新して、昨年の第5戦富士以来のポールポジションを獲得。GT300クラスもレコードタイムでNo.96 K-tunes RC F GT3の中山雄一が、RC F GT3にとって初となるクラスポールポジションを手にした。

 

 

No.100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴)は1分44秒473で、野尻にコンマ1秒届かず2番手で終了。

 

 

開幕戦に勝ちウェイトハンディ42kgを積むNo.17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大)が、なんと1分44秒834を出して3番手。これでQ2のトップ3もNSX-GTが占めることになった。LC500勢トップはNo.1 KeePer TOM’S LC500(平川亮)で、1分45秒181の4番手。GT-R勢トップとなるNo.12 カルソニック IMPUL GT-R(佐々木大樹/1分45秒351)は6番手だった。

2018.05.20Race Day Report : 第3戦 決勝日レポート Part1

https://supergt.net/news/single/18109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です