ADVAN オールフェアレディZミーティング in 富士スピードウェイ 2018総集編!!

世界一のフェアレディZの祭典!ADVAN オールフェアレディZミーティング in 富士スピードウェイ 2018!いろんなイベントが開催されて盛り上がりました。会場内はトークショーを始めオーナー自慢のカスタマイズや富士スピードウェイの体験走行など楽しみが盛りだくさんでした!!

 

 

綺麗な富士山をバックに、快晴に恵まれての開催となりました。「横浜タイヤ」さんのバックアップにより、ゴールデンウイーク真っ只中ということで一日中楽しむ事が出来たのではないでしょうか?



 

さぁ楽しんで行きましょう!!

 

 

 

 

ジムカーナ・ドリフトの体験走行も大盛況でしたでしたね!!

 

 

マニアックなグッズ販売も!

 

 

綺麗に整列したZ、カスタマイズした愛車自慢がフェアレディZオーナーにとっては一年に一度のイベント!これが堪らなくて参加するんですね!!

 

 

Rocky Autoさんの積載車には、240Zのコンプリートカーが!旧車モデファイV8仕様!価格の方はといいますと、やはりASKですね!!

 

 

新車同様にレストアされた240Zは、ピカピカですね!

 

 

V8なのでエキゾースト系も2本出しですね!

 

 

ここからは、展示車両など参考出品やショップさんのコーナーとなりますが、こちらは240ZGのボディ!エンジンレスとなりますが、それにしても綺麗です。

 

 

ホワイトボディを補強して、これからいろんなパーツを組み付けて世の中に送り出すとしたら、とんでもない価格になるのは間違いないでしょう。

 

 

 

 

S30のホワイトボディ特殊競技車両とでも言いますか?マニアックな方なら喉から手が出るほど欲しいのではないでしょうか。

 

 

Z33コンバーチブル!チョ~カッコイイです!グラマラスなオバフェンが彩だちます!なんとフロントスポイラーにミニチュアのZ33がチャッカリと乗ってますね!可愛いっす!!

 

 

Z33にふんだんに使われているエアロパーツ・カーボン製品が目を引きます!

 

 

Z ProjectZ33のコンプリートカーも、やはりASKですね!

 

 

「DATSUN・Fairlady Z オーナーズクラブ」 Z P r o j e c t の方が、Zミーティングに多く参加されているのが目につきました。

 

 

FUJIMURA AUTOの社長さん直々に、Z34のチューニングについてお話を聞くことが出来ましたが、その節はありがとうございました。

 

 

FUJIMURA AUTOさんと言えば、Rocket Dancer!Zのチューニングだけではなく、GT-Rを始め多くの車種を取り扱っています。

 

 

Z34の場合、HKSのスーパーチャージャー装着などにより、パワーもMAXで494.9 PS近くまで得られるとは驚きです!他にもオリジナルエアロパーツも特別価格で販売しておられました。気になる方は、一度相談しては如何でしょうか・

 

 

 

 

S30展示車両だけあって、綺麗ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

赤のZはカッコイイですね!!

 

 

シングルのBIGタービン!いったいどれくらいのパワーが出ているのでしょう?

 

 

ESCORT(エスコート)知らずにZは語れないですね!エンジンパーツも豊富です。

 

 

Zに関してはお任せをと言わんばかりのDatsun Freewayさんのデモカー!チョ~カッコイイですね!!

 

 

 

 

Z32のエンジンルーム内もピッカピカです!トラストのパイピングキッドでしょうか?

 

 

DATSUNのグッズ販売も大盛況ですね!ここでしか買えない物もありますし、買っちゃいましょう!!

 

 

 

 

SpeedForme(スピードフォルム) S30はカッコイイですね!!

 

 

 

 

Zミーティングならではの、エアロパーツやエキゾースト系のパーツも豊富に揃えていました。

 

 

今日の青空とよく合う綺麗なZ34 ! ブルーのカラーリングが彩だちます!!

 

 

レストアパーツ.comは Zを始めとする国内外のレストアショップです、レストアならお任せを!

 

 

 

こんなに沢山のパーツやグッズが用意されているとは驚きです!

 

 

JDDA、2年連続シリーズ1位とは凄い!見るからに速そうですね!

 

 

排気音を聞いてみたいものですね!昭和の時代ゼロヨンが盛んでしたが、次回はメインスタンド前で一般車両とプロショップ車両のカテゴリー別のゼロヨンを見たいものですね。懐かしいのは、死喰魔(シグマ)のZや、RE雨宮(あまさん)の所のマシーン!ロータリーはもちろん、シャンテが速かった記憶があります、他にも沢山いましたが?どなたは分かりますか?My街道レーサーとか?チョ~懐かしいです

 

 

ドラッグ用のタイヤ、いいっすね!!家のガレージに仲間を集めてドラッグタイヤをつまみに酒をかわしながら、懐かしい車の話をするのも良いですね!バーベキューの鉄板はアルミホイールを加工して作成!こんなとんでもない事をやらかすオヤジ軍団が居たら最高!!

 

 

本当に近年は、高価なカーボン製品が多いですね!

 

 

 

 

OS製のパワーユニットは凄い!TC24B1Z!

 

 

今年の4月に富士スピードウェイレーシングコースで1’56’296をたたき出した事は、やがて伝説として残るのでしょう!旧富士スピードウェイでこのタイムは、富士フレッシュマンレースのサニーB110のタイムと記憶しております。新しいテクニカルコースが如何に難しいか、このタイムを見ても一目瞭然ですね!

 

 

富士GC(グラチャン)でST(スーパーツーリング)で柳田春人選手が予選でたたき出したタイムは、1’20秒後半と言ったタイムでした。エンジンのレギュレーションは、ロータリー・DOHCは2000ccまで・OHCのL型は3000㏄迄と記憶してます。

 

 

 

 

 

 

この時とばかりに、パーツを沢山買っちゃいましょうか!

 

 

柳田春人さんの所のセントラル20ですね、370ZG!

 

 

 

 

コンバーチブルと2台持ち込んでますが、相変わらず注目度はバツグンですね!

 

 

 

 

 

 

サファリヘッドL28改3ℓ仕様復活プロジェクトと称して詳しく解説が掲載されていますね!尚、協力はスピードショップKUBOとなっております。

 

 

 

 

キャンギャルの皆さん、お疲れ様でした!会場の華としてADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2018を盛り上げていただきありがとうございました。

 

フェアレディZミーティングとしては、世界一規模のイベント!次回も楽しみにしています。CARちゃん大好きハイウェイカーズは、今後も皆さんと一緒にフェアレディZミーティングを応援し続けます!!

URL https://carchandaisuki.com/category/フェアレディzミーティング/






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です