ADVAN オールフェアレディZミーティング in 富士スピードウェイ 2018!S130・Z31・Z32・Z33・Z34編!!

世界一のフェアレディZの祭典!ADVAN オールフェアレディZミーティング in 富士スピードウェイ 2018!オーナー自慢のカスタマイズ!当時の新車にも引けを取らない多くのフェアレディZオーナーが参加しました。S130・Z31・Z32・Z33・Z34編!!

 

 

模擬店も出店して、美味しいB級グルメや今日は暑いので、ソフトクリーム🍦も良く売れますね!



 

 

 

プロドライバーに駆け寄り、サインを求めるファンも!

 

 

懐かしいですね!Gr-A のHKS スカイラインR32GTR、正にバブルの時代に復活したR32GTRは強すぎて、ライバルが居ないくらい凄かったですね。富士インターテックでは、8万人以上の観衆で埋め尽くされていました。

 

 

S130Zも負けてはいませんね!当時このカラーリングをよくみかけました。Zはどんな色でも合いますね!!

 

 

これは凄い!ド派手なオーバーフェンダーは存在感をアピールしています。

 

 

エンジンルーム内は、L型のヘッドカバーとHKSのサージタンクの赤が目を引きます!

 

 

テールエンドから見ても、存在感がありますね。

 

 

Z31のガルウイング!チョ~カッコイイですね。ギャラリーも当然の様に多く集まっていました。

 

 

どの角度から見ても、目立ちますね!写真撮ってと言わんばかりですね!!

 

 

こちらのZ31は、RB26をスワップしてますね!チューニングもかなり施しているのでは?

 

 

まるで西部警察の特殊車両を思う浮かべるZ31!やっぱ当時の西部警察は本当に人気も高く、ロケ地ではかなりのギャラリーがいつも付きまとっていましたが、とにかく凄かったですね!現代版の西部警察も見て見たいものです。

 

 

おっとこんな所にもZ31が!やはりTバールーフいいですね、日本はもとよりアメリカでは本当に人気があるフェアレディZ!スポーツカーでこれだけ売れた車は他にないと思います。

 

 

綺麗な赤のZ31ですね31!

 

 

 

綺麗なエンジンルーム内ですが、かなりのチューニングをしているのではないでしょうか?

 

 

Z32の面々です!たしかバブル時代にアメリカIMSAレースで、まだ日本で発売されたいるかいないか?くらいにチョ~カッコイイZ32のレースカーが既にレースに出ていたようでした。

 

 

これは凄い!当時のレースに出た時と同じ仕様です!今回のZミーティングにオーナーが一緒に参加させたのですね。ありがとうございます!日本のレースにも参加した事は、まだ記憶に残っています。

 

 

Z32も多いっすね!綺麗に整列されていてバッチリです!!

 

 

おっと!ド派手なZ32ガルウイング!かなりの注目度ですね。普段も写真撮影などで声を掛けられる事が多いのではないでしょうか?

 

 

こちらのZ32の周りは、やはりガルウイングが多く参加されていましたが同じチームでしょうか?フェラーリ・ランボルギーニ・Z32と良いとこどりを合わせた様な感じですね。

 

 

富士山とフェアレディZのショット写真は、本当に良く合いますね!!

 

 

 

こちらはZ33!見よこの整列駐車といわんばかりに凄い綺麗ですね!ですね!!

 

 

こちらはZ32だけではなく、新旧いろんなフェアレディZが入り混じっているのもいいですね!

 

 

こちらには、2台のZ33が顔をのぞかせていましたが、オーバーフェンダーは同じ物を装着しているのでしょうか?カッコいいっす!!

 

 

赤のZ33は、綺麗にまとめられていてカッコイイですね!

 

 

リア側も、エアロやディフューザーなどのカスタマイズもバッチリ決まってますね!

 

 

ド迫力満点!グラマラスなフォルムにちょ~張り出しているオバフェンが堪らなくカッコイイですね!!まるでGTカーを思い浮かべますが、カスタマイズに掛かった費用は?いったいいくら位ですか?

 

 

リアウイングはSARD製なのでしょうか?それにしてもエアロパーツのどれをとってもカッコイイですね!!

 

 

こちらのZ33も凄いっすね!綺麗なボディカラーのブルーが彩だちますね!!

 

 

かなりの注目度!クルマにはこう言う遊び心があるから止められませんね!いや止めなくていいんです。これからもバリバリにカスタマイズしちゃいましょう!!

 

 

ド派手なリアウイングが、たまりませんね!

 

 

Z34と言えば一番の弟分ですが、やはりフレッシュなマシーン!これから歴史が刻まれて行くのが楽しみですね!

 

 

今後は歴史を積み重ねることによって、多くのカスタマイズをするZが増えて行くのは間違いないでしょう。これからが楽しみですね!

 

 

SUPERGT や FIA-GTで数々の成績を残している名門 NISMOは、ニッサンのレース部門 !レースで培ったノウハウを一般車両につぎ込み安全な車に仕上ているNISMOのZ34は、安心して楽しめるスポーツカーには間違いないですね!!

 

 

セントラル20!Zの第一人者である柳田春人さんのショップは人気がありますね!!

 

 

Z33・Z34の共演となりますが、やはりZはZ!新旧の壁はありませんね!

ADVAN オールフェアレディZミーティング in 富士スピードウェイ2018!楽しんでいただけましたか?次回のCARちゃん大好きハイウェイカーズは、総集編をお伝えしますのでお楽しみに!

URL https://carchandaisuki.com/category/フェアレディzミーティング/






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です