速報!2018SUPER GT 第1戦 岡山国際サーキット:公式予選 は今年も熱い!!

速報!2018SUPER GT 第1戦 岡山国際サーキット:公式予選 結果ですが、何と言っても日本で一番人気の高いモータースポーツと言えばSUPER GT!国内外のカッコイイ スーパーカーがバトルを展開している所が熱く、見ている側としたら最高ですね!!

 

 

2018 AUTOBACS SUPER GT第1戦「OKAYAMA GT 300km RACE」の公式予選が、4月7日午後、岡山国際サーキット(岡山県)で行なわれた。強い雨が突然降り出す難しい天候の中、GT500クラスではNo.17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/小暮卓史)の塚越がポールポジションを獲得。

 

 

2番手にはNo.8 ARTA NSX-GT(伊沢拓也)が入り、決勝のフロントローはNSX-GTの2台が独占することとなった。

 

 

3番手には、1分27秒486のタイムでこのセッションを終えたNo.3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(本山哲)が滑り込む。4番手にはNo.6 WAKO’S 4CR LC500(大嶋和也)が入り、決してLC500が劣っていないことを示した。注目のNo.100 RAYBRIG NSX-GT(ジェンソン・バトン)は1分27秒985で、アタック直後は4番手。最終的には5番グリッドを獲得した。

 

2018.04.07 Rd.1 予選GT300:マネパ ランボルギーニ GT3のマッペリが雨のデビュー戦でポールを奪う!!

 

 

なんと、SUPER GTデビュー戦となるマッペリがNo.88 マネパ ランボルギーニ GT3に開幕ポールポジションをもたらすことになった。

 

 

2番手はNo.21リチャード ライアン・富田 竜一郎組の Hitotsuyama Audi R8 LMSが!!

 

 

3番手には今回が2018年型のデビュー戦となるNo.11 GAINER TANAX GT-R(安田裕信)という結果に。

 

2018SUPER GT!今年も熱いバトルに期待したいと思います。皆さんと共にCARちゃん大好きハイウェイカーズ!は、熱い応援をして参りますので、お楽しみに!!

SUPER GT引用

https://supergt.net/news/single/17886

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です