第四弾・小春日和の湘南の潮風を浴びながら集うイベント!カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯!

車好き!旧車好き!クラッシックカー好き!とにかく新車もですが、カスタマイズが大好きというカーキチを、CARちゃん大好きハイウェイカーズ!は応援します、さぁ今回もカー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯!レポートを紹介します。

 

 

カルマンギア!懐かしいですが、まだまだ現役ですね!

 

 

これからの季節は、やはりオープンカーは風を切って走れるので最高ですね!

 

 

最近のクルマは、テールランプにしろバンパーにしろ、樹脂で大き目のタイプが定番ですが、この当時のバンパーの形が一台くらいあった方が逆に新鮮味があっていいのではないでしょうか(個人的な意見ですが、、、)

 

 

Matra sports!フランスの大変貴重な、クラッシックカーと言っていい物か?今にもモータースポーツのシーンで活躍しそうですね!

 

 

 

 

RRエンジンがむき出しのパワーユニット!クラッシックカーファンにとっては、最高ですね!!

 

 

オーナーは、かなり綺麗に維持されてるようですが、これからも世界遺産車として大事に乗って下さい、いつかお話を聞きたいですね!

 

 

FIAT ABARTH600いいですね!今すぐにサーキットでバトルをしたくなりそうな雰囲気が漂います!ABARTHゆえに・あっバトル!!は親父ギャグですが?すみませんm(__)m

 

 

テールを見ると一目でわかるFIAT ABARTH600→750!!

 

 

1956FIAT600ABARTHをABARTH750仕様にしていろんなチューニングパーツが組まれているのでしょうか?カタログ付きで皆さんに分かりやすく説明しているオーナーの気持ちが伝わってきますね。世界遺産車としてこれからも大事に乗って下さい!

 

 

ロータス7は、やはり目を引かれますね!、ボディカラーのストライプが何ともレーシーですね!

 

 

湘南の海と、良く合いますね!!

 

 

本当にキレイに維持されているのは、オーナーが愛車を大事にしているからでしょう。

 

 

あぁここにもロータス7が、ピカピカな姿でいました!なんと空がボディに映し出されているくらいピカピカで~す!!

 

 

今の時代、クラッシックカーのオープンカーが走っているだけでも注目度が高いですね、!!はっきり言ってこの時代のクルマが大好きです!!

 

 

今回の、カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯では、ロータス7が多いように感じられましたが、どんどんこう言うイベントに参加して頂きたいですね!!

 

 

こんな所にSHONAN HISTORIC CAR CLUBが!!凄い!さすが湘南だけありますね。

 

 

ピカピカのジャガーですが、因みにこの時ジャッキアップしてタイヤ交換している所が珍しく、ギャラリーの注目度が半端なくありました。

 

 

さすがイギリスの名車だけあって、リアのハッチが横開きしますが、こう言うクルマはあまりありませんね!それとグラマラスなボディは、惚れ惚れしますね!!

 

 

 

 

 

エンジンルームも、本当にピカピカのですね!!

 

CARちゃん大好きハイウェイカーズ!カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯レポートはまだまだ続きますのでお楽しみに!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です