F1鈴鹿グランプリ!やはり熱い!今アイルトンセナが居たならF1はもっと盛り上がるだろう!

F1鈴鹿グランプリ2017は熱い!

今年もF1鈴鹿グランプリが熱かった!?
鈴鹿GP前の、ポイントランキングの方は
R.ハミルトンが281ポイントでトップに

2位には、過去2回の鈴鹿の優勝経験がある
S.ベッテル247ポイントと続いていますが
はたして、S.ベッテルは、R.ハミルトンを
終盤戦で巻き返せるのでしょうか?

これが鈴鹿GP前の、一番の見どころですが
しかしフタを空けて見れば、序盤であっけ
なく、S.ベッテルのリタイヤで万事休す!
と言う結末になりました。

何故かしらデビ夫人も、鈴鹿に?

次戦に期待しましょう、残りはメキシコと
アメリカ、ブラジル、アブダビGPの4戦を
残す事になりましたが、十分逆転優勝も考
えられます。

ポールトゥウィンのハミルトン

 

一方鈴鹿での盛り上がりと言えば、地元での
凱旋旋風を巻き起こしたいHONDAでしたが?
2台とも完走は果たしたものの、トップ集団
を追い回す事は出来ず、残念な結果に

本田宗一郎さんが、他界する前は強すぎる!
とまでも言われる位でした、あの強いホンダ
もう一度見たいものですね

アイルトン.セナとアラン.プロストのタッグ
バブル、昭和の伝説でもあり1位から4位迄
がホンダパワーの時も、これは凄い事です!
あの時の4位が日本人初でのフルシーズンを
戦った、中島悟さんだったのです。

セナ、プロスト、マンセル、ピケこの最強の
ラインナップを切り崩す事は、皆無と言って
も過言では無かったでしょう。

フジテレビも、8チャンネルの放送でかなり
力をいれていました、普通にお昼番組の中に
セナがPRの為に出演していましたから今では
考えられません。

とにかくレース業界全体が凄く潤っていた時代
です、あの当時のF1サウンドは、かなり脳裡に
叩きつけられる、これが本当のF1だと言うもの
でした。

やがてバブルの時代も終わり、若手が頭角を現
す様になり、特にM.シューマッハの活躍は凄ま
じいものでした、フェラーリでの連続チャンピ
オンも今では伝説です。

残念な事に、彼もスキーの事故で今も懸命に
リハビリ中との事ですが、良い方向に進んで
くれればいいですね。

話は戻りますが、1994年5月1日にサンマリノ
GPで返らぬ人となり、やがてこの訃報は世界
に衝撃を与えたニュースでした、この時CAR
ちゃんは、テレビ観戦をしていたのですが

音速の貴公子、アイルトンセナ!

今何が起きているか?目を疑いました、あの
セナが、コックピットの中で動けなくなって
居て、しかもマシーンは大破しているし光景
信じたくありませんでした。

これは現実か?幻なのか?多くのセナファン
世界中が悲しみに包まれた出来事でした。

CARちゃんは、残念で仕方ありませんでした
当時は実家に帰省中でしたので、急きょ東京
に向かい、本田青山の本社ショールームにて
セナの追悼が行われるので、駆けつけました

そこには、マクラーレンホンダとセナの体の
一部と言っても過言ではないツートンカラー
赤と白のマシーンに、ヘルメットが置かれて
いました、それと多くの花束も献花されて

私CARちゃんは、家族と一緒にセナの追悼に
来たのですが、暫くその場を離れる事が出来
ずに、立ち尽くして居ました、言葉が出ずに
涙が止まらなかった事を今でも鮮明に覚えて
います。

その後に、記帳して帰りの途についたのです
が後日、本田技研工業さんよりセナの追悼の
マシーンとヘルメットが置かれている献花の
写真をを頂いて今でも大切に保管してます。

1992年モナコGPセナとマンセル歴史に
残るバトル!

本田技研さんの、計らいは多くのセナファン
にとって、永遠に心に残る事でしょう、本田
技研工業さん本当にありがとうございました
今でも感謝しております。

F1鈴鹿グランプリ2017から、話は逸れて
しまいましてが、アメリカで今年インディで
優勝しました、佐藤琢磨選手、トークとかで
かなり活躍したみたいですし、なにしろ人気

が凄かったらしいですね、佐藤琢磨選手F1の
HONDAワークスで、3位に入賞した事が有り
ましたし、彼は異色のF1ドライバーでもあり
たしか、自転車競技をしていてまったく違う

畑を歩んだのですが、鈴鹿のスカラーシップ
で結果を残し、ヨーロッパで活躍する事が出
来るチャンスを与えられたのです。

何しろ、幼少期に親と観に来ていたF1に将来
自分も乗るんだと強い意志を、持ち続けてた
と言うエピソードがあります、しかもマカオ
GPでF3優勝を果たした強者です。

このマカオと言えば、セナやシューマッハと
言った、F1で活躍する事が出来るシナリオが
付いてくる確率が非常に高いのです。

凄いです!今日本の若手の異色ドライバーと
言えば、あのF1経験があり、F1アカデミー
の創設者で、野田秀樹さんのお子さんでF4に

挑戦中の、野田樹潤(juju)ちゃんが凄いです
小学生の女の子なのに、既に心はF1へ向いてる
様です、こういう気持ちを持ち続ける事が大切
ですね。

本当に早いドライバーですので、必ずステップ
アップしてF1に乗れる事をを皆さんで応援しま
しょう!

今後のF1、モータースポーツで日本人が活躍し
世界に羽ばたく事を願いたいですね、それでは
また次回、CARちゃんのレポートにご期待をし
て下さい。

ゴールド

エキサイト婚活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です