商品力を向上させた新「タント」に加え、新たな個性「タント ファンクロス」の情報を先行公開!

ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は、新「タント」※2に加え、楽しさとアクティブさを表現した新モデル「タント ファンクロス」※2に関する情報を本日、ホームページで公開し、先行受注を開始しました。発売は2022年秋を予定しています。

タント カスタムRSタント カスタムRS

タント ファンクロスターボ※1タント ファンクロスターボ※1

「タント」は2003年に発売し、軽スーパーハイトワゴンという新しいジャンルを確立しました。その後も、モデルを重ねるごとに軽自動車初※3となるピラーインドア「ミラクルオープンドア」や、両側パワースライドドアを採用するなどし、幅広いお客様にご好評をいただいているダイハツの基幹車種です。2019年には、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」の第1弾としてすべてのお客様のニーズにお応えする良品廉価な商品として発売しました。

今回の新タントでは、「タント カスタム」のフロントフェイスを大幅に変更し、押し出し感を強めた大人の上質・洗練さを表現しました。合わせて、拡大するアクティブ系スーパーハイトワゴン市場に、日常を越えて、楽しい時間を過ごせるアクティブな車として新モデル「タント ファンクロス」を追加します。

公式ホームページにて、新「タント」および「タント ファンクロス」の情報を公開しています
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/special/teaser

ダイハツは “Light you up”の考え方のもと、これからもお客様一人ひとりに最適なモビリティを提供し、軽自動車と小型車の幅広いスモールカーラインナップで、お客様のニーズにお応えしていきます。

※1 画像のルーフキャリアはディーラーオプション
※2 発売時における仕様は一部異なる場合がございます。
※3 2007年12月2代目「タント」発売時点。ダイハツ調べ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。