McLaren Artura 全国ツアーのご案内

マクラーレン ・オートモーティブは、同社初となる量産型PHEV「Artura」の全国ツアーを開催いたします。巡回地は、東京(広尾)・東京(赤坂)・名古屋・大阪・福岡の5拠点。是非、この機会にお近くのマクラーレン 正規販売店にて「Artura」をご覧ください。

「Artura」全国ツアー

(展示車両: Artura)

マクラーレン 麻布ショウルーム
DATE : 2022 / 6/10(金) – 6/14(火)

マクラーレン 東京ショウルーム
DATE : 2022 / 6/15(水) – 6/21(火)

マクラーレン 名古屋ショウルーム
DATE : 2022 / 6/23(木) – 6/28(火)

マクラーレン 大阪ショウルーム
DATE : 2022 / 7/1(金) – 7/4(火)

マクラーレン 福岡ショウルーム
DATE : 2022 / 7/8(金) – 7/12(火)

ツアーのスケジュールは予告なく変更になる場合があります。
またArtura に関するリリースは、以下よりご覧いただけます。

https://bit.ly/3asxg0G

詳細は、下記 マクラーレン 正規販売店へお問い合わせください。

マクラーレン 麻布ショウルーム_TEL:03-3446-0555
マクラーレン 東京ショウルーム _ TEL:03-6438-1963
マクラーレン 名古屋ショウルーム _ TEL:052-528-5855
マクラーレン 大阪ショウルーム _ TEL:06-6121-8821
マクラーレン 福岡ショウルーム_TEL:092-611-8899

McLaren Artura :  新しい次世代のハイパフォーマンス・ハイブリッド・スーパーカー

・Arturaは、マクラーレン初のシリーズ生産ハイパフォーマンス・ハイブリッド(HPH)スーパーカー
・レーシングカーとロードカーのエンジニアリングにおける半世紀以上の専門性と経験の粋を集約したモデル
・スリリングなパフォーマンス、ドライビング・ダイナミクス、一体感に、EVモード走行可能なドライビング性能を融合
・新しいマクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)を採用するファーストモデル。MCLAはHPHパワートレイン専用に最適化されており、シェフィールド地方のマクラーレン・コンポジット・テクノロジーセンター(MCTC)にて製作
・軽量なボディには、カーボン・ファイバーとスーパーフォームド(成形)アルミニウムパネルを採用。スーパーカーらしい完璧なプロポーションで、「機能のためのフォルム」というデザイン理念から生まれた“シュリンクラップド(包装)”のような ピュアで機能的なルックス
・パワーウェイトレシオはクラストップの488PS/t*(最軽量の乾燥重量1,395kg*で算出)
・超軽量エンジニアリングにより、Arturaの車両重量(DIN)はクラス最軽量の わずか1,498kg*
・パワートレインは、新しいツインターボ3.0リッターV6ガソリンエンジンと、Eモーター、高エネルギー密度バッテリーパックで構成され、合計で最高出力680PS(671bhp)、最大トルク720Nm(530lb ft)
・新型V6は、最高出力585PS(577bhp)でリッター200PSに迫り、最大トルク585Nm
・最高出力95PSのEモーターが最大225Nmのトルクを瞬時に発生し、0-100km/h(0-62mph)3.0秒 という猛烈な加速とマクラーレンのスーパーカーで最もシャープなスロットルレスポンスを実現
・Arturaはマクラーレン史上最高の燃料効率:104g/km CO2/4.6l/100km/61.5mpg(EU WLTP複合モード)
・バッテリーは総電力量7.4kWh、電気のみの航続距離31km

______________

マクラーレン・オートモーティブについて:

マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーかつハイパフォーマンスなスーパーカーを製造しています。自動車は全て、英国サリー州ウォーキングのマクラーレン・プロダクション・センター(MPC)において、手作業で組み立てられています。2010年に設立され、現在はマクラーレン・グループ最大の企業です。

GT、スーパーカー、モータースポーツおよび究極(アルティメット)のモデルで構成されている、マクラーレン・オートモーティブの製品ポートフォリオは、世界中の40以上のマーケットの100以上の正規販売店にて販売されています。

マクラーレンはパイオニアとして絶えず限界に挑戦しています。1981年、マクラーレンは、McLaren MP4/1を通じて、軽量かつ強固なカーボン・ファイバー製モノコックシャシーを初めてFormula 1に導入しました。
1993年には、ロードカーのMcLaren F1を設計・製造。以来、製造する車両全てにカーボン・ファイバー・シャシーが採用されています。また、アルティメットシリーズのモデルとして、マクラーレンは、ハイブリッド・ハイパーカーであるMcLaren P1™を業界に先がけて投入しました。2016年にはハイブリッド・ハイパーGTをアナウンスし、2018年にアルティメットシリーズよりスピードテイルを発表。
2019年にマクラーレンは、600LT Spider、新しいGT、ならびにサーキット専用のSenna GTRを投入し、620RとMcLaren Elva、そして翌年には765LTを発表。

その後、まったく新しいハイパフォーマンス・ハイブリッドスーパーカー、Arturaが登場。
Arturaは、マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)を搭載した最初のモデルです。 MCLAは、英国のシェフィールド地域にあるマクラーレン・コンポジット・テクノロジーセンターでいくつかの世界初のプロセスを使用して設計、開発、製造されており、ブランドの電化された未来をリードします。

マクラーレン・オートモーティブは志を同じくする、それぞれの分野で限界を押し広げ、世界をリードする企業や組織と提携しています。これらにはAkzoNobel、Ashurst、Dell Technologies、Gulf、InfiniteWorld、Pirelli、Richard Mille、Plan International、Tumiが含まれます。

マクラーレングループについて:
マクラーレングループは、自動車用スーパーカーおよびレーシング事業を中心としたスーパーカーおよびエリートモータースポーツの世界的リーダーです。
1963年にレーサー、エンジニア、起業家のブルース・マクラーレンによって設立されたグループは、軽量スーパーカーを手作業で製造するマクラーレン・オートモーティブとF1と米国のINDYCARに参戦するマクラーレン・レーシングの過半数の株式により構成されています。
このグループは、英国サリー州ウォーキングにある、シンボリックなマクラーレン・テクノロジー・センターに本社を置いています。
革新性と卓越した技術で定評のあるマクラーレンは、英国最大の独立系企業の一つです。

オフィシャル ウェブサイト:https://cars.mclaren.com/jp-ja
オフィシャル フェイスブック:https://www.facebook.com/mclarenautomotivejpn/
オフィシャル インスタグラム:https://www.instagram.com/mclarenautojapan/

マクラーレン・オートモーティブ アジア 日本支社  オフィシャル You Tube :
https://www.youtube.com/channel/UCphihzGxUuzRTY2gAsymtRQ/

マクラーレン・オートモーティブ広報事務局
担当: 山内(コミュニオン)
Phone: 03-5468-5278 / Email: jp.press@mclaren.com
根岸 美穂子(マクラーレン・オートモーティブ)
Phone: 03-6675-4313 / Email: mihoko.negishi@mclaren.



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。