「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA 2022」 3月5日(土)・6日(日) 開催!

持続可能なモビリティの最前線を目の前で見て、触れて、試乗もできる!

カルチュア・エンタテインメント株式会社 ネコ・パブリッシングカンパニー(以下、ネコ・パブリッシング)が発行する自動車専門誌「ル・ボラン」は、2021年3月に初開催した「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」、同年11月に開催した「EV:LIFE KOBE」に続き、2022年3月5日(土)、3月6日(日)、東京・二子玉川ライズ ガレリア広場の特設会場において、入場無料のオープンイベント「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA 2022」を開催いたします。

深刻な地球温暖化対策に向けてあらゆる自動車メーカーがモビリティの動力を電動化へとシフト、国産車だけでなく輸入車のEV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッド車)、FCV(燃料電池車)が続々と日本の自動車市場へ導入されている昨今ですが、充電インフラや航続距離、安全性など、一般カスタマーにはいまだ理解し難い点が多く、やや遠い存在でもある電動化モデルを一堂に会し、広く一般に向けてアピールいたします。
会場内では、現時点で市販化されている電動化モデルだけではなく、昨年末に発表されたトヨタbZ4X/スバル・ソルテラ プロトタイプや、年初のCESにおいてEVコンセプト第二弾となるVISION-S 02をお披露目すると同時に、EV事業への本格参入を検討すると宣言したソニー、2月に最新EV/FCVのアイオニック/ネッソとともに再上陸をはたしたヒョンデの出展も決定。各モデルの詳細が目の前で確かめられるほか、ウェブサイト上の専用ページからの事前予約で一部モデルに体験試乗することも可能。持続可能なモビリティの最前線を、感度の高い方々が週末に集う“ニコタマ”を舞台に発信いたします。

■2021年3月28日(日)開催 「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」の模様

■「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA 2022」概要

◆開催概要
・イベント名称:「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA 2022」
・公式サイト:https://carsmeet.jp/category/feature/evlife2022/
・開催日時:2022年3月5日(土),6日(日) 10:00~18:00
・開催会場:二子玉川ライズ イベントスペース ガレリア
・アクセス
■ 電車 – 東急田園都市線・大井町線 「二子玉川駅」直結
■ クルマでお越しの方 – 二子玉川ライズHPでご確認ください
https://www.rise.sc/access/
・主催:カルチュア・エンタテインメント株式会社
・入場料:無料
・内容:EV、FCV、PHEVの展示、試乗(事前予約制)、ステージイベント 等
※当日のプログラムは予告なく変更する場合があります。

【MAP】二子玉川ライズ

◆出展ブランド

・国産ブランド
ホンダ/レクサス インターナショナル/トヨタ/スバル/三菱自動車工業/ソニーグループ株式会社

・輸入車ブランド
BMW/ヤナセBMW/メルセデス・ベンツ/アウディ/DSオートモビル/プジョー/シトロエン/プジョー/ベントレー/ボルボ/ヒョンデ

・その他
東急パワーサプライ/二子玉川ライズ

(ブランド名表記、順不同)

※当日の出展ブランドは予告なく変更する場合があります。

■「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA 2022」の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けまして、「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」では、来場者の皆様、並びに出展社の皆様の安全を確保するため、以下の通りガイドラインを定めイベントを開催いたします。
主催者として最大限の対策を実施いたしますので、出展社の皆様におかれましては、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◆ご来場の皆様へのご協力お願い
・発熱、体調不良がある場合は来場をご遠慮願います。
・イベントへの入場、滞在時はマスクの着用をお願いします。未着用者へはマスクを配布します。着用のご協力をいただけない場合は、滞在をお断りする場合もございます。
・お客様同士の距離の確保(ソーシャルディスタンスの確保)をお願いします。
・こまめな手洗い、消毒の徹底をお願いします。会場内には消毒を設置させていただいています。ご利用ください。
・会場内における大声での発声や会話をお控えください。
・主催者が必要と判断した場合、事前の告知なしに入場を制限する場合があります。
・厚生労働省より公開されています、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールをご協力ください。
厚生労働省ページにてご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

◆イベントコンテンツご参加の皆様へのご協力お願い

体験試乗
・体験試乗プログラムでは、受付時に消毒、マスクの着用、検温、健康チェック票、試乗誓約書のご記入をお願いします。
・体験試乗への同乗は2名までとします。
・ご協力なき場合は、中止とさせていただきます。
・試乗車のエアコンは外気循環にし、窓を開け換気を行います。
・試乗車の社内外除菌(乗り換えごとに次亜塩素酸消毒液での除菌)を徹底します。

その他のコンテンツ
・コンテンツのご参加の際には、消毒、マスクの着用、検温のご協力をお願いします。
・大声での発声や会話をお控えください。

【ル・ボランについて】
1977年創刊。“ハイクオリティ、ハイビジュアル”という編集方針のもと、感度の高いクルマ好きに向けて、国内外のクルマの情報をタイムリーに発信し続ける自動車専門誌。なかでも、ドイツ車ユーザーからには高い支持を集めていることで知られている。2010年より大規模なオープンイベント「ル・ボラン カーズ・ミート」を横浜や神戸で開催、本年3月にはEVやEVのある生活をテーマにしたイベント「EV LFE」など、クルマとカスタマーとのタッチポイントの場をプロデュースしている。

【ネコ・パブリッシングカンパニーについて】
1976年に「趣味の出版社」として創業。2021年2月にカルチュア・エンタテインメント株式会社と合併。主に趣味の領域の雑誌/書籍の企画、編集、流通までを提供しています。

【カルチュア・エンタテインメント株式会社について】
カルチュア・エンタテインメント株式会社は、2014年12月に設立。映像、出版、音楽などのエンタテインメント分野やライフスタイル分野におけるIPの企画・製作を主な事業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。