マセラティ 新たなスーパースポーツカーMC20ジャパンツアー開催!

全国のマセラティ ディーラー で巡回展示を実施!

マセラティ ジャパン株式会社は、2020年9月9日に発表した、パフォーマンス、スポーツ性能、ラグジュアリーを兼ね揃えた、マセラティのスタイルを代表する新たなスーパースポーツカー“MC20”を2021年1月5日より全国のマセラティ ディーラーで巡回展示を実施いたします。

“MC20”は、未来への新たな道を切り拓く、マセラティの新時代の第一歩となるモデルです。クラフツマンシップとエンジニアリング、エレガンスとパフォーマンス、レーシングスピリット、そしてクルマを駆る歓びという、アンビバレントな要素を絶妙にバランスさせることで、このスーパーカーの唯一のエレガントなデザインを実現しています。

最高出力630ps、最大トルク730Nmを発揮し、100%マセラティ開発による新たなV6エンジン「Nettuno(ネットゥーノ)」を搭載。0-100km/h加速は2.9秒以下、最高速度は時速325km以上。1,500kg以下の超軽量モデルでありながら、630psの出力を誇り、クラス最高のパワーウェイトレシオ2.33kg/psを実現しています。この驚異的な数字は、快適性を犠牲にすることなく、カーボンファイバーのポテンシャルを最大限に引き出した高品質の素材を使用することで達成されています。

■巡回展示スケジュール


来場にあたっては、事前登録が必要となります。

事前登録サイト
https://www.maserati.com/jp/ja/shopping-tools/maserati-mc20-japan-tour?utm_campaign=202101_mc20tour&utm_source=pressrelease&campaignName=7012o000001usXi&sourceWtl=pressrelease

※なお、 感染症対策のため、時間枠を設けての開催となっております。そのため、お客様のご希望に添えない場合があることをご了承ください。

※スケジュールは変更となる可能性があります。 
詳細に関しては、マセラティ正規ディーラーにお問い合わせください 

Maserati S.p.A.
 マセラティは、並外れた個性で全車種において即座に認識できる唯一無二の車を生産しています。そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、マセラティは最も目の肥えた人々と、彼らの洗練された趣向を満たし、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70を超える国々で入手が可能です。現在のラインアップは、旗艦車・クアトロポルテ、マセラティ初の電動車となるハイブリッドを新たに設定することとなったスポーツセダン・ギブリ、そして、マセラティ初のSUVであるレヴァンテとなり、すべてのモデルに最高品質素材を使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。V6およびV8ガソリン、4気筒ハイブリッドおよびV6ディーゼルパワープラント、後輪駆動および4輪駆動を含む、全車種の威信は、強力な580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成される新しいトロフェオコレクションの導入によって、さらに強化されました。最高級の新型スーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティシリーズは3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルリアスコ(トリノ)のアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。新型スーパーカーMC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です