お台場旧車天国2018!第2弾・熱~い昭和の良き時代にタイムスリップ!!

お台場旧車天国!第2弾・熱~い昭和の良き時代にタイムスリップ!!今回もお伝えします、お台場旧車天国!

 

 

スカイラインGTR(通称ハコスカ)日本の世界遺産車!今の時期に販売店のショールームに展示しても、現代の車に引けを取らないくらい綺麗にレストアされています♪なんと価格は1980万円!

 

 

ここにも綺麗なハコスカGTRが!価格はどれ位なのか?燃えるレッドが綺麗です。

 

 

ケンメリ!昭和の時代に多くの若者に人気があった定番、L型にソレックス・デュアルマフラーと言ったライトチューニング、それだけでもこの時代は、そこそこの走りをしていたと記憶しております。

 

 

懐かしい!チェリーX1、X1-Rもありましたが、サニーはFR、チェリーはFF!軽くて面白いクルマでした。

 

 

フェアレディZ(S30)見るからにカスタマイズが程化されていて、これは凄い!

 

 

L型のピッカピカのヘッドカバー、3連キャブレター、ゴールドのエアファンネルをはじめ、色んなパーツ部品が綺麗に仕上げられています。

 

 

 

当時27レビン/トレノと言えば、DOHC4発エンジンやオーバーフェンダーが印象的でした。

 

 

 

 

 

あちらにも、こちらにも綺麗なハコスカが!お台場旧車天国と言えば、ハコスカも定番ですね♪

 

 

歴代のシルビアが勢ぞろい!

 

 

 

 

 

綺麗なツートンカラーですね♪ニッサンから表彰されてもいいのでは?

 

 

 

DATSAN510ブルーバードは、当時日本一のコーナリング性能が良かったと言う伝説がありますがバランスがいいのでしょうか。ロールケージもキッチリと装備!

 

 

ジネッタG15は、軽量でレーシーな雰囲気が漂います♪

 

 

ロールケージも装備!

 

 

サーキット走行をしているのでしょうか?

 

 

 

トヨタ1600GTは懐かしさと、スポーティーさが兼ね備えています。当時はモータースポーツのシーンでも登場していたトヨタ1600GT!

 

 

 

 

フロントマスクの大きさが、クラウンの存在感を物語ります!日本を代表するラグジュアリー高級セダン!!

 

 

お台場旧車天国の良さは、日本車に限らずアメ車をはじめ世界中のクルマの祭典!多くの外国人も見受けられるのもインターナショナルですね♪

 

 

古き良き時代の若者が愛した、オープンカー!リーゼントにポニーテール!ロックンロール!懐かしいですね♪日本でも、原宿表参道などに、竹の子族、ロックンロール族があらわれた昭和の時代が本当に懐かしいです。

 

 

所さんが好きそうなコルベット!いいっすね♪

 

 

 

 

37レビン/トレノ!クルマ好きな若者も多かった古き良き時代の日本は、本当に夢があった事は事実です。

 

 

 

 

ダルマのセリカ!本当は本当に人気がありました♪ カッコイイので男子からも女子からも人気の的!

CARちゃん大好きハイウェイカーズ!お台場旧車天国2018を引き続きお伝えしますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です