宮ケ瀬に集う「クルマ好きのオーナー」Ferrari308GTSを直撃レポート!

10月の連休のひと時を、クルマ好きが訪れ愛車のカスタマイズなどを見ては楽しむ通称「宮ケ瀬ミーティング」を訪れてみました。

 

 

この日まるで真夏を思わせるくらいの陽気で、気温は実に32℃まで上昇!そんな中ここ宮ケ瀬に多くのクルマ好きが集結しています。旧車・ビンテージカー・往年のスーパーカーはもとより、最新のスーパーカーまでもが集結!



 

今回の取材で出会ったフェラーリ308GTSのオーナーを紹介したいと思います。

 

 

Ferrari308GTSにとことん惚れ込んでいる、CARちゃん大好きハイウェイカーズのスタッフもいます。いつ聞いてもエキゾーストから響き渡る、フェラーリサウンドに酔いしれる感は半端ないですね!

 

 

イタリヤの跳ね馬!Ferrari308GTSのエンブレム一つ一つとっても存在感があります。グラマラスなボディスタイル・テールエンドと伝統的な丸目のテールランプに、今なお惚れ込んでいるフェラーリファンも少なくないのでは♪

 

 

Ferrari308に1977年のフランクフルト・ショーにてデタッチャブル・ルーフ(タルガトップ)を採用した「308GTS」が追加発表。GTSのSはスパイダーを意味しています。

4本出しのエキゾーストも最高のパフォーマンス!何といってもフェラーリサウンドに酔いしれてしまいます♪

 

 

ボディはもとより内装もピッカピカに維持されていて、しかもサーキット走行もいつでも出来そうな雰囲気が漂います。

 

 

Ferrari308GTSのオーナーさん、今回の取材に協力いただきまして本当にありがとうございました。

聞くところによりますとオーナーは地元ということですが、月に一度くらいは宮ケ瀬に遊びに来ているそうなので、クルマ好きの皆さん!一度声を掛けてはいかがでしょうか♪

※クルマ好きのオーナーの皆さん、これからもCARちゃん大好きハイウェイカーズ!のスタッフが、声を掛ける時もあると思いますので、その時はよろしくお願いいたします。




 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です