F1ドイツGP決勝:難コンディションを制したハミルトンが逆転勝利!

F1ドイツGP決勝:難コンディションを制したハミルトンが逆転勝利!F1速報引用

 

 

L.ハミルトン:こんなレース、今まで経験したことがない。グリッドについている時、何とかして前のドライバーたちに追いつかなければと思っていた。

最初のスティントをかなり長くとった。タイヤを使い切ってしまったので、雨が降り始める前にピットストップをしなければならなかった。雨が次第に激しくなってきて、コース上はトリッキーなコンディションだったけど、絶対諦めないと決めていた。

 

 

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ:バルテリ・ボッタス 決勝=2位、チームにとっていい結果を出せたのでよかったと思う。メルセデスにとってホームのドイツで(1-2という)完璧なリザルトを達成した。

 

 

3位は、フェラーリの K.ライコネン、(2位を失ったことについて語り)バックマーカーのザウバーとの間で、ブレーキングで少し危ない瞬間があって、バルテリ(・ボッタス)に抜かれてしまった。でも完走できてよかった。少し残念な結果だが、受け入れるしかない。次にまた頑張るよ。

 

 

S.ベッテルはクラッシュで優勝失う「チームに謝罪する。小さなミスが重大な結果に」

 

 

レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは14位、ブレンドン・ハートレーは10位だった。2018年F1ドイツGP決勝は波乱のレースとなり、チャンピオン争いの行方いったいどうなるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です