4年振りの大雪に、首都圏は雪になれていない為に大混乱!クルマの事故や人の転倒でパニック状態!

22日午後0時45分ごろ、東京都三鷹市の中央道下り線三鷹料金所で、「車がスリップして横転した」と乗用車の運転手の男性から110番通報があった。警視庁高速隊によると、男性にけがはなかったが、事故当時現場付近には雪が積もっており、雪の影響の事故とみられるという。 © 朝日新聞 三鷹料金所で横転した車=22日午後1時3分ごろ撮影、目撃者提供

 

首都高、一部通行止め続く JRで運休、空の便欠航も。 首都高速道路によると、22日午後7時半ごろ、中央環状線外回りの西新宿ジャンクションで、地下の山手トンネルから出ようとしていたトレーラーが積雪のため坂を上れず立ち往生した。この影響で最大10キロの渋滞が発生し、首都高速道路は「バスなどから降りて車道を歩いて移動した人もいたようだ」という。 首都高速道路によると、午前5時半には立ち往生していた車を移動させる作業などを終えたが、午前6時現在も江戸橋ジャンクション付近などで通行止めが続いている。© 朝日新聞 積雪で白く染まった築地市場=23日午前7時20分、東京都中央区、遠藤啓生撮影

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です