速報2018東京オートサロン特集速報、第2弾!

2018東京オートサロン特集、第二弾!はチューニングカーを中心にレポートの紹介をしたいと思います。JUNの35GTRは、ボディスタイルも綺麗なのは言うまでもないですが、4.2L化して1500馬力とは途轍もない、一度乗って見たいものです。

 

 

 

 

 

スモーキー率いる、TOP SECRETは、GTR軍団10台を途轍もない東京オートサロンに相応しい出展車両を組んで来ました。

 

 

 

グラマラスなボディスタイルで、観客を魅了していました。

 

 

グラマラスなボディスタイル!こちらはキャンギャルですが、多くのカメラオヤジで埋め尽くされていました。とても入る余地がなかったです?

 

 

 

 

 

R34スカイラインGTR、最後のR34スカイラインGTR、RBエンジンですがチューニング次第ではR35を超えられる逸材です。

 

 

シングルビッグタービン!これは速そうです。

 

 

R32、R33、R34、R35のラインナップ、ジックリと見ているお客さんも少なくありませんでした。

 

 

既に、このR32は売約済みだそうです。

 

 

 

 

R35のガルウイングが、更に日本のスーパーカーの存在を飛躍させている、そんなナイスバディです。

 

 

 

 

たいめいけん?等身大パネルが何故かしら、置かれているではありませんか?

 

 

スモーキーのサインと、R35のショッキングピンクがドンピシャ!一度見る価値ありです。

 

 

 

 

 

 

 

2018東京オートサロンの華、キャンギャルがいたるところに居て、カメラオヤジ達は何しに来ているにか?ですが、これもまた日本の文化です、いいんじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

CARちゃん大好きハイウェイカーズ、2018東京オートサロン特集はまだまだ続きますのでお楽しみ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です