第二弾!サンデー宮ケ瀬の駐車場は、今日も愛車自慢のオーナー達がプチミーティング!

宮ケ瀬サンデーミーティング、俺たちもいるぞ~!まだまだいますね、愛車自慢のプチミーティング!こちらのニッサンブルーバード510のオーナーは地元の方ですが、何しろプチミーティングメンバーは、朝早くから元気がいいです。

 

 

こちらのモスグリーンの510はノーマルだそうですが、だれも信用しませんでした。ごめんなさい🙇オーナーこれからその実態が分かりますよ。



 

ノーマルの510は、こんな大きなファンネル付きのキャブレター付いてました?オーナーがノーマルと言っているので、そういう事にします。エンジンを始めとして、パーツ部品一個とっても、本当に綺麗にメンテナンスされていました、素晴らしいです。

 

 

綺麗なエンジンルーム内でしたし、個人的にも510のスタイリングは好きです。、クーペは当時かなりの人気がありました。

 

 

見て下さい、ピカピカです。どの程度のチューニングを施しているのか気になりますね、次回お会いした時には、もう少し詳しく教えてください。

 

 

内装も綺麗に維持されていて、何故かしら子供の510が室内に顔をのぞかせていました。510は車高が低く、タイヤもネオバが標準装備なんです。冗談は置いといて、当時のレースではハコスカGTRやZ30、B110などの陰に隠れていましたが、当時のドライバーに聞きますと510は日本一のコーナリング性能を持っていたとか?それ程ポテンシャルが高かったのでしょう。

 

 

ななんと、チョーレアなHONDA S600のオーナーに遭遇しました、今日の宮ケ瀬サンデーミーティングは、やはり地元の方が多い事は確かです。

 

 

ご覧の通りナンバープレートが、長きにわたり受け継がれてきた事を物語っています。以前は別のオーナーが所有していたそうですが、5ナンバーで長く大事に乗られているのは、素晴らしい事です。

 

 

HONDA S600のエンブレムがくっきりと光っています、ボディも綺麗に維持されていました、これからも大事に乗ってください、取材に快く協力して頂きましてありがとうございます。

 

 

CARちゃん大好きハイウェイカーズ!愛車レポートは、まだまだ続きますので、お楽しみに!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です