2017NISMO FESTIVAL 2017は、晴天に恵まれてモータースポーツ日和で盛り上がりました!

2017.11.26(日)NISMO FESTIVAL開催

NISMO FESTIVAL引用

 

NISMO FESTIVALも今回で20回目、特別記念イベントとして歴代のGT-Rと往年のドライバーが集結して、大いに盛り上がっていました。下の写真ですがR33でルマンに出場した事が、懐かしいです。

 

 

MOTUL AUTECHを先頭に、スーパーGTの本番さながらのレースシーンですが、これがまた堪らないのです、やっちゃえニッサンですね。

 

 

これは本当に懐かしいです。Gr-Aで戦う相手が居ない位に強かったR32GT-R、当時のバブル期、富士スピードウェイのインターテックの入場者数が確か8万人以上の観衆が入ったと記憶しております。Gr-Cカーも途轍もなく速く、F1、F3000とモータースポーツが本当に盛んな時代でした。

 

 

 

 

ステージでは、ドライバーのトークショーやサイン会、ハイタッチセッション、レースクイーンのステージなどが次々に行われ、会場が沸いていました。本当に懐かしい顔ぶれです、右からの本山選手影山選手、エリック.コマスさん、星野さん、長谷見さん、ドリキン土屋さん、国さんと往年のドライバーです。

 

 

歴代のGT-Rと往年のドライバーが集結、高橋国光さんは、GC10で大暴れしていたことが、つい最近のようです。ドリキン土屋佳市さんは、バブルの時代にR32のアドバンカラーで高橋国光とコンビを組んで活躍していました、当時を知る人は本当に懐かしいと思います。エリック.コマスさんと言えば、R34をチャンピオンにして導いた強者です。当時は速いと言うよりも強いと評価されていました、本当に懐かしいです。萩原修さんは、HKSの羽根さんとコンビを組んで、唯一HKS製のエンジンで優勝の経験もある強者でした懐かしいです。※嘘か誠か、こんなエピソードもあります、優勝した時に、日本一速い男である星野さんが、HKSのエンジン持って来いと怒鳴ったとか?そんなエピソードがあると聞いた事があります。NISMOに起こられそうですが、ご勘弁を。

 

 

歴代のニスモのマシーンいいですね、NISMO FESTIVALを観に来る多くの人達が毎年いるとは最高ですね、スーパーGTに関しては、ニスモの応援団は日本一といっても過言ではないでしょう、ニスモ、ニッサンのファンは永久に不滅です!来年もまた会いましょう。

 

 

NISMOの来年の活躍に期待しています、一丸となって頑張ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です