2017.11.12Rd.8決勝速報

2017.11.12Rd.8決勝速報

手に汗握る展開となりましたが、やはりGT500もGT300も、チャンピオン争いのチーム同士の展開となり優勝はMOTUL AUTECHGT-R!KeePer TOM’S LC500は最年少王者に! GT300はLEON CVSTOS AMGが2勝目、グッドスマイル 初音ミク AMGが3度目のGT300制覇の結果となりました。

SUPER GT、Race Day Report引用

 

第8戦 もてぎ : 決勝速報
2017 AUTOBACS SUPER GT第8戦(最終戦)『MOTEGI GT GRAND FINAL』の決勝レースが11月12日(日)、栃木県のツインリンクもてぎ(1周4,801m×53周)で行われた。GT500クラスは、No.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)が優勝。GT500クラスチャンピオンは2位となったNo.37 KeePer TOM’S LC500の平川亮/ニック・キャシディが獲得。彼らは共に23歳で、キャシディはGT500クラスの最年少王者となった。GT300クラスは、No.65 LEON CVSTOS AMG(黒澤治樹/蒲生尚弥)が今季2勝目。3位のNo.4 グッドスマイル 初音ミク AMGの谷口信輝/片岡龍也組がGT300チャンピオンとなった。
好天に恵まれたツインリンクもてぎ。定刻の午後1時30分に今シーズンの最終戦の決勝レースがスタート。レース前のパレードラップでは栃木県警の白バイ5台、パトカー2台に加え、今回日独の交流のために来日したDTM(ドイツツーリングカー選手権)のマシン3台も連なって行われた。
そして、決勝レースの火蓋が切られると、ポールポジション(予選1位)スタートのNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(クインタレッリ)が好スタートを切って、後続を引き離していく。4周目にはNo.6 WAKO’S 4CR LC500を抜いて、ランキング首位のNo.37 KeePer TOM’S LC500(キャシディ)が予選3位から2番手に浮上。この位置をキープすれば、23号車GT-Rが優勝しても、チャンピオンが確定する。一方、ランキング2位の6号車は後続マシンとの接触もあって、大きく順位を落としてしまった。
レースを終始リードしたのは、レース前ランキング3位だったNo.23 MOTUL AUTECH GT-R。松田次生が引き継いだ後半も、トップを譲ることなく快走。もし、2番手を走るNo.37 KeePer TOM’S LC500(平川亮)が3位に下がれば、彼が大逆転で王者を掴む。23歳と若い37号車のコンビだったがその走りに動揺はなく、単独で2位走行となった。結局、No.23 MOTUL AUTECH GT-Rが逃げ切って、GT-R今季初勝利をポール・トゥ・ウインで飾った。2位もそのままNo.37 KeePer TOM’S LC500が入り、平川/キャシディ組が初めてのドライバーズチャンピオンとなり、チームタイトルもLEXUS TEAM KeePer TOM’Sが手にした。このレースの3位はNo.38 ZENT CERUMO LC500(立川祐路/石浦宏明)だった。
GT300クラスは、ポールポジションからスタートし、ランキングでも10ポイントのリードがあったNo.4 グッドスマイル 初音ミク AMG(片岡龍也)が序盤をリード。4号車は早めのピットイン作戦に出たが、これは裏目だった。逆にピットインをギリギリまで延ばした予選2位のNo.55 ARTA BMW M6 GT3(高木真一からショーン・ウォーキンショー)とNo.65 LEON CVSTOS AMG(黒澤治樹から蒲生尚弥)がレース後半のトップ争いを演じ、終盤にNo.65 LEON CVSTOS AMGが逆転して、今季2勝目を挙げた。No.4 グッドスマイル初音ミクAMG(後半は谷口信輝)は一時4番手まで下がるも、最後は3位でゴール。これで彼らがGT300のドライバーズ&チームのチャンピオンとなった。

GT500クラスチャンピオンは2位となったNo.37 KeePer TOM’S LC500の平川亮/ニック・キャシディが獲得。

 

 

GT300はNo.65 LEON CVSTOS AMG(黒澤治樹から蒲生尚弥)がレース後半のトップ争いを演じ、終盤にNo.65 LEON CVSTOS AMGが逆転して、今季2勝目を挙げた。

 

GT300クラスは、No.65 LEON CVSTOS AMG(黒澤治樹/蒲生尚弥)が今季2勝目。3位のNo.4 グッドスマイル 初音ミク AMGの谷口信輝/片岡龍也組がGT300チャンピオンとなった。

 

 

SUPER GT 2017も最終戦を終えて、GT500もGT300もチャンピオンが決まりました、各チーム一年前長い間お疲れ様でした。不運が続きチャンピオンを取れたかも知れないチームもあろうかと思いますが、これもレースまた2018年も全力で戦って下さい。我々GTファンとしても、精一杯応援します、世界で一番熱いツーリングカーレースを目指して下さい。CARちゃんハイウェイカーズも、皆さんと一緒に応援します、また長いインターバルが始まりSUPER GT2018開幕戦が待ち遠しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です