「第2回スペシャルステージ曽爾クラッシック」世界のドリフトは凄い!

日本のドリフト!世界のメジャーになったドリフトは凄い!

 

 

一昔前まではドリフトと言えば、土屋圭一の

ドリキンでしたが、日本が発祥地である事は

誰もが認める事です。

5月13、14日のTOYO TIRESのイベントは

第2回スペシャルステージ曽爾クラッシック

車好きの参加者だけではなく、地元の人達を

を始めギャラリーも楽しんでいるようでした

私CARちゃんも、若い頃は公道を使用しての

ヒルクライムなど、どんどん開催出来ればと

よく思っていました。

 

 

ドリフトのプロ川端選手に、ちょっと触れて

みたいと思いますが、実は知る人ぞ知る人物

なのです。

アラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港にて

開催されたイベントにおいて、ドリフトの神

川端選手がトラストのチューニングを施した

日産GT-Rニスモに乗り込んで、挑んだコース

は全長3Kmの滑走路、このドリフト走行で

世界ギネス記録を更新した、ちなみに速度は

なんと、信じられない304,96Kmとは

どういう事かと言うと、F1のレースの中に

300km以上のドリフト走行で駆け抜ける

と言うことになりますが、想像を絶するプロ

の走りです、思わず脱帽です。

ユーチューブでもアップされてましたが凄い

の一言と言っても過言ではないでしょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です