かっこよすぎる!!憧れのゲレンデ(メルセデスベンツ G63)のスピーカー、新色のマットブラックが登場。予約販売開始!

メルセデス・ベンツ公認のライセンス取得商品です。

ノリモノの形の雑貨を企画する株式会社フェイスが運営する直営サイトCAMSHOP.JP(https://camshop.jp/ )に、Bluetoothスピーカー メルセデス・ベンツ AMG G63 の新色「マットブラック」が登場。
FAITH Inc.(株式会社フェイス)が企画するワイヤレススピーカーで『Mercedes-Benz AMG G63』の形を忠実に再現したモデルに新色の『マットブラック』が登場!
9月下旬以降入荷分の第一回予約販売を8/31より開始しました。
メルセデス・ベンツ公認のライセンス取得商品のBluetoothワイヤレススピーカーは細部まで実車を忠実に再現しており、過去に発売したブラック、ホワイトは一時生産が需要においつかずに店頭から姿を消していた期間もありました。ミニチュアにしか見えない精巧さで、人気はメルセデス・ベンツのG-Classファンだけにとどまらず幅広い層に支持されています。

  • Mercedes-Benz AMG G63

【Mercedes-Benz AMG G63】
メルセデス・ベンツが展開している最高峰AMGブランドの高級SUV。
もともと軍用車両であったゲレンデヴァーゲンを民生用にアレンジさせた、通称「Gクラス」で、
現在でも「ゲレンデ」の愛称で親しまれている。
販売価格の相場は1,080万円~3,564万円。
初代「Gクラス」は1979年に発売されており、そこから現在まで、四角い無骨さを感じるボディに丸目という特徴的なデザインの大枠は変わることなく継承されています。発売以来40年以上、世代が変わってもコンセプトが変わらずに生産されていることからも人々を惹きつける強い魅力をもつ一台であることがうかがえます。

  • Bluetoothスピーカー

ダイキャスト製のボディは実車の雰囲気そのもので重厚感たっぷりな仕上がり。
細部にまでこだわったディティールは画像で見るとミニチュアスケールとは思えない見た目。

ブレーキキャリパーも再現

ビートに合わせてライトが強弱して点灯

トランクが開閉して各スイッチ、TFカード(SDカード)スロットがあり、充電が出来ます。
旧モデルからトランクはマグネット式に変わって、より使いやすくなりました。

左から「ブラック」、「ホワイト」、今回新発売の「マットブラック」

パッケージ特別なパッケージに入ってお届けします

  • 商品スペック

【Bluetoothスピーカー】
大きさ
本体:長さ165mm × 幅77mm ×高さ68mm (およそ500g)
箱 :長さ192mm × 幅102mm × 高さ76mm (およそ710g)
電圧   :DC3.0V / 4.2V
対応範囲 :約10m ※障害物の有無や環境によって変化します。
電池容量 :1000mAh
待機電力 :5uA ± 3uA
スピーカー:4Ω3W
出力   :3.0W
SNR   :>65db

材質:ダイキャスト・ABS樹脂
重さ:397g

  • 販売元

販売元会社名 :株式会社フェイス
所在地 :石川県白山市北安田西 2-38
お問い合わせ:076-287-6593
メール :sales@faith-jp.com
受付時間 :午前10時~午後4時 (土曜日、日曜日、祝日を除く)
HP   :https://camshop.jp/

  • 商品ページ

https://camshop.jp/?pid=169505406

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。