電気自動車の充電スポットと、その周辺のグルメ情報をピックアップし共有する〈EVチャージ&グルメ情報のコミュニティメディア「EVごはん」〉を公開!

「クルマも、おなかも、いっぱいに!」をテーマに、日本各地のEV充電スポットとその周辺のグルメ情報を投稿&検索可能

マーケティングコンサル会社である株式会社141マーケティング(代表:石井啓介/東京都大田区)は、 EV充電スポットとその周辺のグルメ情報をピックアップし共有する情報コミュニティメディア【EVごはん】を公開いたします。
【EVごはん】は「クルマも、おなかも、いっぱいに!」をテーマに「より楽しく、より快適で、より安心なEVライフ」を提案して参ります。
SNS及び当サイトを通じて日本全国のEVユーザーから集められた、充電スポットとその周辺のグルメ情報をアーカイブ。EVオーナーが、クルマの電池残量を気にして不安になるのではなく「今度のドライブの時にぜひ行ってみたい!」「楽しそうな充電スポットがあるなら安心して出かけられる!」と思っていただくものです。
この【EVごはん】の情報を通して、EVをさらに楽しむきっかけになっていただければと思います。
また同時に、新型コロナウイルスの蔓延で大打撃を受けている各地の観光業及び飲食業の復興支援にもなると考えています。
■背景・目的————————————
急速な気候変動の中で、カーボンニュートラル社会へ向け大きく世界が動き出しています。
欧米では政府と民間自動車メーカーが協力し、EV(バッテリーのみで動く電気自動車:BEV)化へ一直線に進んでいます。さらに、次世代自動車の覇権争いのように中国/韓国を中心としたアジアでもEVが急速に広がりつつあります。
日本国内においては、一部では未だ「EV発展途上国」という声もありますが、輸入EV車の相次ぐ導入に加えて、国内3大自動車メーカーも大規模なEV戦略を発表。話題のEVが続々と投入され「日本のEV」の幕開けが間もなく訪れようとしています。大容量のバッテリーを搭載し、そのバッテリーから得られる電気エネルギーでのみ走行するEV〈BEV、PHEV〉は、これまでの内燃機関車とエネルギー補給の概念が大きく異なるのが特徴です。内燃機関車の燃料給油は、給油所(GS)という特定の場所に自ら出向き、給油作業を行う必要があり、その時間は短いとはいえ基本的にはクルマから離れることはできないので「給油目的のみの時間」を過ごす必要があります。
さらに、最近では、人口減少、燃費の向上などによりGSの数は年々減少。郊外であれば、給油のために数キロ(数十分の時間)を費やして走行することも珍しくなくなってきました。
一方でEVは、エネルギー補給の充電時間は、約30分~60分程度と給油作業に比べてはるかに長くなりますが、充電プラグを指してしまえば、充電作業をし続ける必要はなく、自宅で駐車時に充電できる「基礎充電」の利便性に加え、外出時におけるドライブ休憩や軽食、買い物など「他目的利用時のついで補給」が可能です。
※充電が終了、または充電機に設定された充電時間内に、自車に戻り速やかに移動するのは充電の基本ルールとして前提とします。
最近では、公共施設や自動車ディーラーに加え、高速道路のサービスエリア、ショッピングセンター等の様々な商業施設にも充電スポットが敷設され、買い物やドライブ途中の休憩などの「他目的利用時のついで補給」の利便性がますます向上しつつあります。
このEVの大きな魅力の一つである「外出における他目的利用時のついで補給」を、EVユーザーを中心とした多くの皆様にさらに広く共有したいという思いから「EVごはん」は誕生いたしました。
「EVごはん」では、EVの「長い充電時間」を「美味しい食事時間」へ。「長距離移動への不安」を「移動の楽しさの発見」へと捉えなおしていただくことを目的としています。この【EVごはん】の情報により「今度のドライブの時にぜひ行ってみたい!」「楽しそうな充電スポットがあるなら安心して出かけられる!」と思っていただき、EVをさらに楽しむきっかけになっていただければと考えます。また同時に、現在のEVユーザーが楽しく気軽にEVを利用している姿を通して、EVに興味を持っていただき、さらなるEV普及促進につながるものと考えます。
そして、さらに新型コロナの蔓延で大打撃を受けている各地の宿泊施設や道の駅などの観光業及び飲食業の復興支援にもなると考えています。■経緯と概要————————————
【EVごはん】は「クルマも、おなかも、いっぱいに!」をテーマに、EV充電スポットとその周辺のグルメ情報をピックアップし共有する情報コミュニティとしてFacebookグループとして2021年9月にスタートいたしました。
【EVごはん】Facebookグループでは、充電スポットと、その周辺の美味しいお店情報をセットで、全国のEVユー
ザーの皆様から投稿いただいており。現在(2022年4月末現在)約600名のEVユーザー様が参加。投稿いただいた情報は200件を超えており、ほぼ毎日、全国各地の情報が寄せられています。
また、同時に【EVごはん】Twitterでは、Facebookグループに投稿された情報の共有と、充電スポット情報や【EVごはん】的な内容を投稿をされた人をリツイートすることで、「EVごはん」の認知拡大やFacebookページへの参加促進をはかっています。現在(2022年4月末現在)1700以上のフォロワーを獲得しています。
今回公開いたしますオリジナルWEBサイト〈ev-gohan.com〉では、Facebookグループに投稿された「EVごはん」情報を再整理し「EVsmart」様やグルメ情報サイトとのコンテンツ連携により、さらに情報精度を高めました、また様々なキーワードでの検索機能を搭載し使い勝手の向上をはかりました。
さらに、新たなEVユーザー様からの情報投稿機能も搭載し、より多くのユーザー様から情報提供いただける環境を整えました。

今後は、さらなるEV関連企業様やWEBサイト様との連携や、特定テーマの情報募集(プレゼント付き)など、EV関連メディアとしての魅力アップをはかって参ります。

【PC TOP画面】

PCトップ画面

PCトップ画面

 

【スマホ TOP画面】

SPトップ画面

SPトップ画面

 

【情報画面サンプル】

PC情報ページ

PC情報ページ

SP情報ページ

SP情報ページ

★情報はユーザーから投稿された記事と写真に加え、EVsmart様の充電スポット情報と、グルメ情報サイトの店舗情報をリンクし「行ってみたい!」と思ったユーザーがアクセスしやすいように工夫しています。

■株式会社141マーケティング 会社概要
社名:株式会社141マーケティング
設立年:2017年9
代表者:石井 啓介
本社所在地:東京都大田区東雪谷2-25-13
電話番号:03-4296-2735
コーポレートサイト: http://141marketing.jp/

<公式SNSアカウント>
■Facebook:https://www.facebook.com/groups/938582420024725
■Twitter:(アカウント名:@ev_gohan) https://twitter.com/ev_gohan

話題の電気自動車が月々9,800円〜【電気自動車専門Navi】



◎『父の日』ギフト特集!

 

◎スイーツお取り寄せ特集!

◎国内旅行特集!

 

 

◎縁 仙(えんせん)お取り寄せグルメ.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。