2022 富士チャンピオンレースシリーズ(FCR)が開幕!【FSWインフォメーション No.I-15】

富士スピードウェイは、これまで数々のレーシングドライバーを輩出し、
多くのアマチュアドライバーが参戦する、富士チャンピオンレースシリーズを、
4月2・3日に行う第1戦を皮切りに、シリーズ全7戦で開催します。
本大会は、「イベントにおける感染防止対策」に関する政府ガイドラインの遵守、および入場ゲートでの体温チェックなど、感染防止対策をしっかりと準備した上で実施します。

Ⅰ. 富士チャンピオンレースシリーズ(全7戦)
TOYOTA 86、SUBARU BRZ、マツダ ロードスターなどの車両によるレースで、
各カテゴリーごとに年間2~4戦を行います。
また、最終戦ではスーパーFJ日本一決定戦を開催します。

ロードスターカップロードスターカップ

● ロードスターカップ
「富士チャンピオンレース」のカテゴリーの中で、長い歴史を誇るシリーズで、
マツダロードスターのナンバー付車両で競います。
新旧全てのロードスター(NA/NB/NC/ND型)が混走するシーンは必見です。

● FCR-VITA

FCR-VITAFCR-VITA

低コストでモータースポーツを楽しめるレーシングカーVITAによるワンメイクレース。
学生からベテランまで、様々な経歴のドライバーが腕を競います。
なお、FCR第2戦5月14日(土)の決勝は2時間の耐久レースとなります。

Ⅱ. インタープロトシリーズ・KYOJO CUP

インタープロトシリーズインタープロトシリーズ

富士チャンピオンレースシリーズの第2戦、第5戦、第6戦、第7戦では、
国内のトップドライバーとジェントルマンドライバーが競うスプリントレース「インタープロトシリーズ」と、国内唯一の女性ドライバーによるレース「KYOJO CUP」を併催します。

KYOJO CUPKYOJO CUP

Ⅲ. その他の併催レースも見どころいっぱい!
シリーズ2年目を迎える「TOYOTA GAZOO Racing Yaris Cup」をはじめ、
HONDA N-ONE OWNER’S CUPなど、同一車種で競うワンメイクレースに加え、
EV車両によるレースなど、見どころ満載です。

入場料※(税込)は、大人1,100円/人で保護者同伴の中学生以下のお客様は無料です。
※インタープロトシリーズ各戦日曜日の入場料は2,200円(税込)

また、小山町・御殿場市・裾野市に在住・在勤・在学中のお客様は、
富士チャンピオンレースの入場料が無料となります。

詳細は、公式サイト(http://www.fsw.tv/freeinfo/005515.html)をご参照下さい。
皆様のご来場をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。