イベント情報!「宇宙万博2022 inオオサカホイール」3月26日から開幕!日本でいちばん宇宙に近い観覧車で月世界へ!

3月5日(土)から「スペースホイール号」乗車チケット予約スタート!

大阪万博跡地のEXPOCITY に立つ高さ日本一の大観覧車「オオサカホイール」(EXPO観覧車合同会社)は、2022年3月26日(土)から5月8日(日)の期間限定で「宇宙万博2022 inオオサカホイール」を開催致します。

世界の大富豪たちによる宇宙旅行や、13年ぶりにJAXAが宇宙飛行士を募集するなど、“宇宙”への注目が非常に高まっています‼

イベント告知サイト https://osaka-wheel.com/spacewheel
チケット予約サイト https://ticket.osaka-wheel.com

  • イベント詳細 

「宇宙万博2022 inオオサカホイール」とは?

1969年の人類初の月面着陸「アポロ計画」が成功した翌年の1970年。“月の石”に日本中が沸いた「大阪万博」。2025年には55年ぶりに万博が大阪の地に再び戻ってきます。“月と万博”にゆかりのある万博跡地に立つオオサカホイールで、宇宙をテーマにした盛り沢山のコンテンツをお楽しみいただける、春の一大イベントです。
※SWEX(スウェックス)とは、“S”PACE “W”HEEL in “EX”POCITYからネーミングしたミッションマークです。

  • [ゴンドラ企画] “日本でいちばん宇宙に近い観覧車で月世界へ!”

​◆18分の月面着陸ミッション「SPACE WHEEL(スペースホイール)」

日本でいちばん宇宙に近い観覧車が、月面着陸を目指す宇宙船「スペースホイール」号に。
宇宙体験コンテンツ会社「amulapo(アミュラポ)」開発による本格的な月面着陸ミッションを体験いただきます。

■オリジナルポイント

①昼と夜で2回楽しめる!昼は“ワクワク”、夜は“ドキドキ”の月旅行を

昼夜で異なる月面着陸体験や演出をご用意。ゴンドラ内の雰囲気や演出もガラッと変わり、ご家族連れもカップルもお楽しみいただけます。

②次世代の宇宙エンターテインメントを追求する“amulapo”が開発

日本一の大観覧車が、世界初の宇宙観覧車に。宇宙体験のコンテンツをxR、ロボット、AIなどのICT技術
を用いて制作する若手の研究者集団amulapoが開発。これまでにはなかったゴンドラ体験を提供します。
*amulapo社HP:https://amulapo-inc.com

  • [宇宙プログラムのご紹介]   ※下記イラスト・写真はイメージです

◆「宇宙万博」限定!SPACEスイーツ&ドリンク

“宇宙や月”をテーマに、ここでしか食べられないユニークな飲食メニューをご用意。

[提供メニュー]
・月の砂プリン(600円)
・スペースカラーわたあめ(500円)
・地球は青かったドリンク(700円) 等
※税込価格。メニュー内容・金額は変更する場合があります。

◆展示品貸出提供:JAXA リアル宇宙開発ヒストリー

人類の宇宙開発や月面探査の歴史紹介や、日本の主力大型ロケット「H-IIAロケット」や「イプシロンロケット」の1/20模型の展示など、見られる機会が少ないJAXA所有の本格的な展示品をご覧いただけます。

★どなたでも無料で鑑賞いただけます。

◆めずらしい宇宙食・JAXAグッズが買える「宇宙の店」関西“初”出店!

宇宙グッズの品揃え日本一を誇る「宇宙の店」と「宇宙万博」が期間限定のコラボショップをオープン!一度は食べてみたい宇宙食や、JAXAグッズ、多種多様な宇宙アイテムを販売いたします。
★どなたでも無料でお立ち寄りいただけます。

「宇宙の店」は「宇宙を身近に」をコンセプトに30年以上前にJAXAの普及啓もう活動の一環としてグッズを製造販売したのをきっかけに宇宙食・NASAグッズ・JAXAグッズ・宇宙服など数多くの宇宙関連商品をご用意。

◆AR技術で2050年の月面都市を探査せよ!

周遊スペースでは、ご自身のスマートフォンを使ってARで月面の探査をしていただけます。月面の探査車や月着陸船、未来の月面の都市などを一足先に体験できます。
★SPACE WHEELにご乗車頂いた方のみご体験いただけます。

  • [期間限定 スペシャルイベント]

 

◆挑戦者、求む!キミは宇宙飛行士になれるかな?「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」

ここは未来の宇宙飛行士アカデミーの試験場。君たちは選び抜かれた宇宙飛行士選抜生。最新技術を用いた試験を通して宇宙飛行士の適性を測ってみよう!

①春休み期間  :3/26(土)~4/7(木):13日間
②GW期間     :4/29(金)~5/8(日):10日間
・対象年齢 :小学校3~6年生
・SPACE WHEELゴンドラ乗車チケットとのセット販売。
・料金 :1名様 5,000円(税込)
☆通常よりもお得な料金設定です。
(通常:選抜試験:3,500円+ゴンドラ乗車チケット:1,800円)

参考)「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」公式サイトhttps://be-astronaut.com/
バーチャルISSを舞台にして、宇宙飛行士になるための能力が問われる選抜試験へ挑戦していただける参加プログラム。船外活動、船内実験、宇宙食など従来の試験に比べてより実践に近い内容の試験を体験することができ、それぞれの試験を通してご自身の宇宙飛行士への適性を測定いただけます。VRやAR、AIなどの様々なテクノロジーを用いたamulapoオリジナルの体験コンテンツで、臨場感を楽しみながら試験に挑戦し、学ぶことができます。受験者には選抜試験の結果と修了証を授与します。

  • 『宇宙万博2022 inオオサカホイール』概要

・開催日 :2022年3月26日(土)~5月8日(日)
・展示品貸出提供 :JAXA(宇宙航空研究開発機構)
・料金 :ゴンドラ乗車チケット 1,800円(税込)/1名 ※0~3歳までは無料
 ※JAXA所有の展示品鑑賞及び、宇宙グッズ販売へのお立ち寄りは無料
・購入方法 :公式サイトから事前予約販売開始(2022年3月5日~)。現地での購入も可能。
※「バーチャル宇宙飛行士選抜試験(ゴンドラ乗車チケット付)」はオンライン購入のみ。
・特別ゴンドラ  全6台にて稼働(予定)

[参考] ティザービジュアル(1月25日から掲載)

[コンテンツ開発]
株式会社amulapo(アミュラポ)
HP: https://amulapo-inc.com

[企画・プロデュース]
株式会社テー・オー・ダブリュー
HP:  https://tow.co.jp

  • 参考情報

■『OSAKA WHEEL (オオサカホイール)』とは
開業(2016年7月1日)より、まもなく5周年となるオオサカホイールは高さ日本一の大観覧車。世界でも屈指の高さを誇る観覧車として、「EXPOCITY」全体のランドマークとして誕生しました。全ゴンドラが床面シースルーで、まるで空中に浮かんでいるかのような雰囲気の中で、空からの抜群の眺望を楽しむことができ、全ゴンドラが冷暖房を完備、衛生対策も徹底した、最先端の観覧車です。

■『OSAKA WHEEL (オオサカホイール)』が目指す姿
現在「観覧車2.0~さあ創ろう、新しい観覧車エンターテイメント~」をテーマに、OSAKA WHEEL独自の1周18分、空の中という”空間”を使った全く新しい体験の創造を追求しています。地獄の観覧車、カラオケ観覧車、VIPゴンドラ等、従来の観覧車の枠に納まらない、高さ日本一、感動体験世界一の観覧車を目指してチャレンジを続けています

・名 称: OSAKA WHEEL
・住 所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール
・U R L: http://osaka-wheel.com
・全 高: 123m ゴンドラ台数: 72基(うち、「VIPゴンドラ」2基)
・定 員: 6名(1基あたり)
※「VIPゴンドラ」は定員4名 1周所要時間: 約18分

  • 企画実施に伴う、新型コロナウィルス感染拡大防止に関する取り組みについて

【EXPO観覧車合同会社の感染拡大防止(予防)方針について】
観覧車の特性上ゴンドラへのご案内については、不特定多数でのご利用ではございませんが直接的な感染予防策ではないことは言うまでもありません。
その様な環境下において、様々な策を複合的に実施することで、引き続き感染拡大防止(予防)を追及して参りたいと思っております。
引き続きご来場のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、感染拡大防止(予防)策に、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新型コロナウィルス感染拡大防止に関する取り組み詳細について
URL:https://osaka-wheel.com/news/1681/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。