【JAF東京】50歳以上のドライバー対象「ドライバーズセミナー シニアコース」開催!

マイカーでこれまでの運転を再確認できます

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部(支部長 加藤和夫)は3月12日(土)、東京運輸支局多摩自動車検査登録事務所(東京都国立市)にて50歳以上のドライバーを対象に、実技型講習会「ドライバーズセミナー シニアコース」を開催します。年齢を重ねても安全にドライブを楽しんでいただくため、運転の基本操作を再確認し、今後の予防安全に役立てていただきます。
本講習会は、高齢ドライバーによる事故への社会的関心が高まっているなか、安全運転について改めて見直すことができる実技講習です。正しい運転姿勢・車両の死角など運転の基本となる知識を確認するほか、見通しの悪い交差点を安全に通過するための「多段階停止(停止線での停止・自車の存在を知らせるための停止・左右の確認をするための停止の実践)」や、急な飛び出しなどが起きた際により短い距離で停車し危険を回避するためのブレーキ操作などを、ご自身のクルマを実際に運転しながら体験していただきます。※内容は一部変更となる場合もございます。
1.日時 3月12日(土) 13:00~16:00
2.場所 東京運輸支局多摩自動車検査登録事務所(東京都国立市北3-30-3)
3.参加台数 10名(最少催行5名) ※応募多数の場合は抽選
4.参加費 JAF会員・交通安全協会会員:1,100円 一般:2,200円
5.参加条件 50歳以上で運転歴1年以上かつ、3・5・7ナンバーの自家用自動車(任意保険加入済み・ABS機
能付)で参加可能な方
6.講習会詳細ページはこちら
https://jaf.or.jp/common/area/2021/kanto/tokyo/seminars/senior-drivers-school/0312
7.共催(一財)全日本交通安全協会
8.後援 警察庁、国土交通省、警視庁

※感染症拡大防止対策を講じて開催いたしますが、まん延防止等重点措置が取られた場合、もしくは緊急事態宣言が発令された場合は開催を中止いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。