業界初!EVカーリースご成約でMOTAカーリースオリジナルキャッシュバック開始のお知らせ

株式会社MOTA(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 大輔、以下「MOTA」)は、2022年2月7日(月)より、新車カーリースサービス「MOTAカーリース(URL:https://autoc-one.jp/lease/)」にて、電機自動車「EV」(以下「EV」)の取扱いを開始するとともに、業界初となるオリジナルキャッシュバックの開始を決定しましたのでお知らせします。

モビリティ業界はいま、「100年に一度の大変革の時代」を迎えています。MOTAは、モビリティ業界の進化の原動力となることを志としており、SDGsの推進やカーボンニュートラルの実現等に向けた取組みの重要性を実感しています。そこで今般、MOTAの企業活動と事業を通してSDGsの推進に貢献する取組みとして、新車カーリースでEVをご契約いただいたすべてのお客様にMOTAカーリースオリジナルキャッシュバックを開始します。

◆MOTAカーリースオリジナルキャッシュバックの概要

 

対象車種 ●ホンダe(5ドア 2WD AT)
●日産アリア(B6 5ドア 2WD AT)
対象者 2022年12月末までに対象車種にお申込みのうえご成約いただいた方
対象期間 2022年2月7日(月)~12月31日(土)23:59まで
※国や地方自治体が実施する補助金制度が終了した場合も本キャッシュバックは継続する予定です。
※本キャッシュバックは、予告なく終了する場合があります。
リース期間 5年、7年
リース費用 ●ホンダe(5年の場合89,210円、7年の場合68,200円)
●日産アリア(5年の場合100,100円、7年の場合76,340円)
※リース費用は変更となる可能性があります。
※オプション加入はできません。
キャッシュバック金額 一律20万円
キャッシュバック方法 納車後2か月後に指定口座へお振込みします。
※お客様による申告やお手続き等は不要です。

※キャッシュバックの詳細は、https://autoc-one.jp/lease/ev/よりご確認ください。

<代表取締役社長 佐藤大輔よりコメント>
「自動車業界は『2050年に温暖化ガスの排出をゼロにする』という脱炭素社会の実現に向けた長期的かつ難易度の高い課題に向き合っています。自動車領域にて事業を展開するMOTAでも、この取組みに対し今できることがないか模索して来ました。その結果、まずEV普及への貢献を目指し、カーリースでのオリジナルキャッシュバックの開始を決定しました。
キャッシュバックとしたのは、EV普及の課題の1つとして車体価格の高さがあると考えたからです。現在、政府からもEVに対する補助金が実施されていますが、それでもまだEVの価格は決して安くありません。今回のキャッシュバックがきっかけとなり、カーリース市場において「エコな選択」が検討されやすい仕組みづくりのお手伝いができれば幸いです。」
MOTAは、今後もモビリティ業界を取り巻く課題解決への貢献を継続するとともに、より一層お客様の生活を豊かにするべく、サービスの拡充に励んでまいります。

会社概要
社 名 :株式会社MOTA https://mota.inc/
所在地 :東京都港区赤坂八丁目5番41号 イースタン青山ビル3F
設 立 :1999年6月3日
資本金 :100百万円
代表者 :代表取締役社長 佐藤大輔
事業内容:モビリティ事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。