世界初!フルカーボン電動3輪バイク「Future X」デビュー!

カーボンニュートラル時代の究極のパーソナルモビリティ

次世代モビリティおよび移動サービスの開発、製造、販売を行うFuture 株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井原 慶子、以下「Future」)は、フルカーボンボディの超軽量電動3輪バイク「FUTURE X」(https://www.futuremobility.fun/mobility/fx/)の先行発売を開始いたします。

「カーボンニュートラル時代の究極のモビリティ」をコンセプトに、カーボン部品の製造や高精度な金属加工工場など、Future mobility生産工場がある三重県鈴鹿市のレーシングカーサプライチェーンの力を結集し、フルカーボン電動バイクを開発しました。

カーボンフレーム本体は、サスペンション、ハンドルポストのベアリングホルダー部分、バッテリー搭載のメインボディ、リアのモーターハンガー、リアフェンダーなどボディ全体を一体成型で製作。シートを取り外して折りたたみ可能なハンドルポストもカーボン製にすることにより更なる軽量化を図りました。
フルカーボンボディの剛性により、超小型モビリティでも安定性と操舵性の良さを実現しました。

前輪には、左右の向きを変えるステアーと車輪を倒し込むリーンを両立した新開発のマルチリーンステアサスペンションを搭載。(特許取得済み) ロアアームのレイアウトをカーボンフレームの特性を生かして設計。ハンドル操作と上体を傾けるだけで車輪が傾斜するリーンで軽快なコーナリングが楽しいスポーツ電動バイクとしても人車一体のスポーティな乗り味をお楽しみいただけます。

パワートレインの面では、電動モビリティで課題になりがちな「登坂能力」に注目して、トルクに余裕のあるモーターを採用。公道を走るモビリティとして、多様な道路で流れに乗りやすい最高速度45km/h。パワフルな加速、超軽量でありながらコーナリングで剛性感を感じるカーボンボディと軽快なブレーキングで、究極まで移動効率と走る歓びを追求しました。

2021年12月30日(木)より、Future mobilityウエブサイト(https://futureshop.official.ec/items/36788903)にて「FUTURE X」先行特別価格発売として、3月までに納車する30台を限定発売いたします。

「FUTURE X」スペック
ボディ:カーボンモノコックフレーム、カーボン製ハンドルポスト
装備: イス取り外し、折りたたみ(標準装備)
サスペンション:マルチリーンステアサスペンション{特許出願済み〕
モーター:ホイールインブラシレスモーター600W
交換式バッテリー:リチウムイオンバッテリー48V16Ah
重  量:18.5kg
サ イ ズ:縦1m x 横0.6m x 高1m
航続距離:50km
最高速度:45km/h
メーカー希望小売価格:470,800円 (税込)
30台限定先行特別価格販売:428,000円(税込)
オプションカゴ・ステイ:27,500円(税込)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。