京都 嵐山の峠を爆走するチューニングカーを目撃しよう!前代未聞の公道封鎖イベント『峠スーパーフェス』を9月26日(日)に開催!!

タイムアタックやドリフトの有名マシンが走って魅せる無料イベント

2021年9月26日(日)、京都の『嵐山-高雄パークウェイ』を舞台に『峠スーパーフェス』を開催いたします。

サーキット専用マシンや有名チューニングショップデモカーたちがスーパーラップやドリフト走行を披露し、イベント会場では希少車やスーパーカーが並ぶカーショーや、チューニングパーツメーカー&ショップブースといった”非日常”をすべて無料(※嵐山-高雄パークウェイ通行料はかかります)でお楽しみいただけるイベントです。

東京オートサロンをはじめとするイベント会場で展示されているデモカーや、サーキット専用のタイムアタックマシンやドリフト車両たちが、公道の峠道を駆け抜ける姿を間近で見ることができるイベント、それが『峠スーパーラップ』です。
イベント会場となる『嵐山-高雄パークウェイ』の菖蒲谷池駐車場には、出展ブース&デモカーがズラリと並び、ブースでのお買い物やチューニング相談も楽しんでいただけます。

また、公道を封鎖したデモランタイム(詳細な時間は公式サイトでご確認ください)には、会場に展示されているマシンたちが目の前を駆け抜ける姿も見ることができます!

しかも、嵐山-高雄パークウェイ通行料金(普通車1,200円)は必要となりますが、なんとイベント観覧費用は無料!! ぜひお気軽にご来場ください!

  • キャスト

プロドライバーが峠道でアクセル全開!

山田英二飯田章木下みつひろといったベテラン勢に加え、現役で活躍中の佐々木雅弘選手という4名がドライバーを担当。チューニングカーもレーシングカーも知り尽くした彼らが、峠道でアクセルを踏みチギります!!

会場を盛り上げるMCはドリフトからレースまで幅広い知識を持つ”まなぴー”こと鈴木学が担当。

  • スーパーラップ

チューニングカーや競技車両が公道を攻める!

東京オートサロン出展マシンをはじめ、普段は展示されている姿しか見ることのできないショップデモカーが、目の前を全開で駆け抜けます!!

さらに、オーストラリアで開催されている世界的タイムアタックイベント『ワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)』にも参戦実績を持つ『ESCORT EVO9(CT9A)』や『CAR SHOP DREAM KJM VOLTEX7(FD3S)』など、世界レベルのサーキット専用タイムアタックマシンも降臨!

エンジンやマフラーのサウンド、躍動する姿をご堪能ください!

  • ドリフト

D1ドライバーによるドリフトデモラン!!

『峠スーパーフェス』の見どころは、スーパーラップだけにあらず! なんと、公道の峠道でドリフト走行も実施します!!

走行するのはD1グランプリで現在シリーズランキングトップの横井昌志選手やランキング3位の中村直樹選手など、日本トップクラスのドライバー&マシンたち!

イベント会場がスキール音と白煙に包まれること間違いなしです!!

  • カーショー

レア車やスーパーカーにも逢える

カーショーには、日本だけでなく海外のコレクターからの注目度も高い伝説の限定車『NISMO R34GT-R Z-tune』と『GT-R NISMO 400R』の展示が決定!

また、ハリウッド映画などでもおなじみのヴェイルサイド軍団など、めったに見られないお宝級マシンを間近で見ることができます。

≪峠スーパーフェス / イベント概要≫
開催日:2021年9月26日 (日)
会場:嵐山-高雄パークウェイ 菖蒲谷池駐車場(京都府京都市右京区梅ヶ畑檜社町1)
主催:峠スーパーフェス実行委員会(株式会社サンプロス内)
後援:株式会社 三栄
企画協力:ビデオオプション
公式ホームページ:https://touge.info/

2021年8月27日
峠スーパーフェス実行委員会

弊社では事故車、故障車はもちろん、中古車も買取しています。
日本全国、引取レッカー料無料です。
自走不可能な車両でもまったく問題ありません。
査定額全額がお客様にお渡しする代金になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です