ベントレー マリナー、新型フライングスパー マリナーを発表!

ベントレー マリナーは、究極の4ドアラグジュアリー グランドツアラーで、マリナー初のハイブリッド式ベントレーである、新型フライングスパー マリナーを発表しました。
先進技術のV6ハイブリッドパワートレーン、エモーショナルなV8、底知れぬトルクのW12、いずれ劣らぬエンジンだけでなく、お客様にはマリナーが手がけた精緻なディテールにも、きっとご満足いただけるでしょう。

カリフォルニアで開催された権威あるモントレー・カー・ウィークでベールを脱いだこのエレガントなセダンは、フライングスパー シリーズの頂点に位置し、最新のクラフトマンシップと息を呑むような豪華さを兼ね備えています。

ベントレーマリナーが手掛け、英国内でデザイン、エンジニアリング、ハンドクラフトされた史上最高にラグジュアリーなフライングスパーが完成しました。ベントレーシリーズのフラッグシップとしての地位を与えられた、新型フライングスパー マリナーは、よりエレガントなディテールを求めるお客様のご要望にお応えします。

その美しいディテールの数々をご紹介します。まずは、マリナー専用22インチホイール。グレーのペイントにポリッシュ仕上げ、車輪が回転しても角度が変わらない、セルフレベリングホイールキャップ付きです。「ダブルダイヤモンド」フロントグリルとクローム フロントロワーグリルに、マリナーブランド入りビスポークウィングベントと、サテンシルバー塗装のミラーキャップ。アイコニックなベントレーのフライングBは、電動でイルミネーション付き、フライングスパー マリナーにはジュエルフューエルキャップとオイルキャップが付きます。

イルミネーション付きのアウタートレッドプレートと深みのあるパイルのマリナー オーバーマットが、フライングスパーの究極のキャビンへ乗客を迎え入れます。キャビンはカスタムメイドな3色の組み合わせを8種類からお選びいただけます。贅沢にトリミングされた運転席には抜かりのないアクセントカラーのパイピング、手縫いのシートにはマリナー独自の刺繍が施されています。

インテリアの一例として「アスコット」は、インストルメントパネル、ドアトリム、ヘッドライニングをインペリアルブルーのレザーでまとめ、シートはスタイルを強調するライトタンのキャメルという色のレザーです。ホワイトのマイクロパイピング、刺繍、アクセントラインは個性的なマリナーのインテリアに、3つ目の色をプラス。

他にもホットスパー&ベルーガの「フレア」やリネン&ブルネルの「シリウス」といった大胆なコンビネーションがあり、どちらもシルバーをアクセントにしています。

マリナードライビングスペシフィケーションを標準装備、「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」のキルティングシート、ドアは3Dレザーで仕上げられています。コントラストの効いたシートのパイピングは、センターコンソールから、インストルメントパネルまわり、ドアのウエストレールの下まで乗員を囲むアクセントとマッチし、ベントレーの「B」をかたどったクロームインレイを際立たせています。

ラグジュアリーな「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」のインテリアキルティングには、開発に18か月もかかった刺繍が含まれています。各ダイヤモンド型には、712のステッチが入っており、そのすべてが菱形の中心に向かっています。

センターコンソールとリアコンソールのダイヤモンドミル仕上げには、現代のクラフトマンシップと息を呑むようなラグジュアリーさが融合されています。ダッシュボードのセンターにはクロームのブルズアイベントと共に、素晴らしいブラッシュシルバーのマリナークロックが配置されています。

ドライバーのLEDインストルメントパネルは、クラシックなベントレーのテーマを引継ぎながら、スタイリッシュな新しい限定マリナーグラフィックを追加。今では有名になったベントレーローテーションディスプレイ、スポーツペダル、ヒーター付きデュオトーン3スポークステアリングホイール、パノラマ式サンルーフなどがさらに高級感を高めています。

前席の背もたれ裏側にはマリナー独自の電動式ピクニックテーブルが収納されており、ボタンを1回押すだけで展開します。オーバーレイが独特なウッド製テーブルは、下ろすと自動的に水平になり、レザートリムの表面にはペンやスタイラスを収納できるくぼみがあります。ボタンを押し続けると、テーブルが優しく元の位置に収納されます。

フライングスパー マリナーのお客様には、お客様の選ばれたキャビンの3色とお揃いのマリナー特製プレゼンテーションボックスに革巻きのキーを入れて進呈します。革製キー以外のキー2個もインテリアカラーにマッチしたケースに1個ずつ入れてお渡しします。こちらのケースにはコントラストステッチが施されます。

フライングスパー マリナーのパワートレーンには、ベントレーのV8、W12、新型V6ハイブリッドが用意されています。ベントレー 6.0リッター、ツインターボ W12エンジンの場合、フライングスパー マリナーの加速は0-100km/hが3.8秒、最高速度は333km/hになります。新世代の4.0リッター、ツインターボV8エンジンは、最高速度318km/h、0-100km/h加速4.1秒を発揮。新型V6ハイブリッドは、0-100km/h加速4.3秒、最高速度285km/hに達します。

日本でのデリバリーは2022年第二四半期を予定。メーカー希望小売価格はハイブリッドモデル、V8モデルは33,500,000円、W12モデルは36,500,000円(すべて10%消費税込み)となります。

ベントレー マリナー
ベントレーマリナーは、高い評価を得ているベントレーのビスポーク部門にして世界一の歴史を誇るコーチビルダーです。ラグジュアリーと同義語である新型フライングスパー マリナーは、新しくできたベントレー マリナー コレクション ファミリーの卓越したコンチネンタルGT、コンチネンタルGTコンバーチブルに続く第3のメンバーです。

マリナーの世界に不可能はありません。ビスポーク部門は、ベントレーの目の肥えたお客様のご要望にお応えするために設立され、これまでに輩出した非常にパーソナルなベントレーを製造することで、自動車業界でも有名です。

ベントレー本社のクルー工場のエンジニアやデザイナーと協力しつつ、マリナーのお客様お一人お一人のご要望に永年応じてきたことが、熟練職人たちの誇りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です