7年ぶりの日本人F1ドライバー角田裕毅選手応援コーナーも設置/ Honda「F1 2021シーズン開幕記念特別展」開催!

~Honda F1ラストイヤーのキックオフ/3月23日より、Hondaウエルカムプラザ青山にて開催~

本田技研工業株式会社(本社:港区、代表取締役社長:八郷隆弘)は、3月26日 にバーレーンで開幕するFIA※1フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)の2021年シーズンを前に、「F1 2021シーズン開幕記念特別展(https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2021/20210323/)」を、3月23日よりHondaウエルカムプラザ青山(東京都港区・青山)で開催します。この特別展は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため一時休館していたHondaウエルカムプラザ青山の再開に合わせてスタート。HondaにとってF1参戦最終年となる2021年シーズンのキックオフを記念したイベントです。

Hondaウェルカムプラザ青山

Hondaウェルカムプラザ青山開催期間中、Hondaウエルカムプラザ青山館内には、Honda F1の歴史を彩ったメモリアルなマシンや、今季Hondaとともに戦うレッドブル・レーシングの最新カラーリングのマシンを展示。時にはジェット旅客機の離陸速度を大きく上回る超高速の世界で戦うために生み出されたF1マシンの迫力を間近で感じることができます。さらに、この世界最高峰のレースのためにHondaが開発してきたエンジン/パワーユニット※2も出展。今回の展示では、2019シーズンのオーストリアGPで優勝したマシンに搭載されていたパワーユニット「RA619H」を初公開します。
※1 Fédération Internationale de lʼAutomobile(国際⾃動⾞連盟)の略称
※2 現在のF1マシンに搭載されているエンジンと二つのモーターなどで構成されているハイブリッド機構

  • 「F1 2021シーズン開幕記念特別展」開催概要

開催期間: 2021年3月23日(火)~4月19日(月)
特設サイト: https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2021/20210323/
概 要:歴代のHonda F1参戦モデル展示車をはじめ、初公開となる2019年オーストラリアGPでの優勝マシン搭載パワーユニットの展示。今季レギュラードライバーとして参戦する角田裕毅選手の応援コーナー、F1カメラマン熱田護氏の作品展示など。
展示内容:2021年シーズン カラーリングマシン(Red Bull Racing Honda)
              :Honda F1各参戦期のマシン、エンジン
              :2019年オーストリアGP優勝マシン搭載パワーユニット
              :角田裕毅選手応援コーナー(等身大パネルフォトスポット)
              :Honda F1フォトギャラリー(Honda F1挑戦の軌跡/F1カメラマン熱田護氏の作品展示)

  • 展示内容

<展示車・エンジン/パワーユニット>
2021シーズン カラーリングマシン(Red Bull Racing Honda)
Honda RA300(1967年参戦モデル)
Lotus 99T (1987年参戦モデル)
RA168E (1988年用エンジン)、
Honda RA106 (2006年参戦モデル)
RA806E(2006年用エンジン)
RA619H(2019年オーストリアGP優勝マシン搭載パワーユニット)

  • 2021年シーズン カラーリングマシン

Red Bull Racing Honda

Red Bull Racing Honda

  • 歴代Honda F1参戦モデル展示車、エンジン(1967年~2006年)

Honda RA300(1967年参戦モデル)

Honda RA300(1967年参戦モデル)

Lotus 99T (1987年参戦モデル)

Lotus 99T (1987年参戦モデル)

RA168E (1988年用エンジン)

RA168E (1988年用エンジン)

Honda RA106 (2006年参戦モデル)

Honda RA106 (2006年参戦モデル)

RA806E(2006年用エンジン)

RA806E(2006年用エンジン)

  • 2019年オーストリアGP優勝マシン搭載パワーユニット

RA619H

RA619H

  • 角田裕毅選手応援コーナー

今シーズンF1デビューする、Honda四輪ドライバー育成プログラム出身の角田裕毅(つのだ ゆうき)選手の応援コーナー。角田選手の等身大パネルフォトスポットもご用意し、これから始まる二十歳のアスリートの世界最速へのチャレンジを盛り上げます。

角田選手 等身大パネルフォトスポット

角田選手 等身大パネルフォトスポット

  • Honda F1ギャラリーコーナー(Honda F1挑戦の軌跡/F1カメラマン熱田護氏の作品展示)

500戦を超えるF1のレースをファインダー越しに見つめてきたフォトグラファー熱田護(あつた まもる)氏の作品を展示。今年で参戦最終年となるHonda F1の挑戦の軌跡を、レースへの愛情が詰まった熱田氏の作品を通じて紹介します。

角田裕毅選手

角田裕毅選手角田 裕毅 (つのだ ゆうき)
誕生日:2000年05月11日(20歳)/ 出身地:神奈川県(日本)
チーム:Scuderia Alphatauri
主な戦績
2015 全日本カート選手権 FS-125クラス 2位
2016 全日本カート選手権 KFクラス 4位
2017 FIA-F4選手権 3位
2018 FIA-F4選手権 チャンピオン 2019年ライジングスターアワード・4輪 受賞
2019 FIA-F3選手権 9位
2020 FIA-F2選手権 3位、FIAルーキー・オブ・ザ・イヤー 受賞、
アントワーヌ・ユベール アワード 受賞、ピレリ・トロフィー 受賞

F1カメラマン 熱田護

F1カメラマン 熱田護熱田 護(あつた まもる)
1963年三重県鈴鹿市生まれ。
東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。
1985年ヴェガインターナショナル入社。坪内隆直氏に師事し、2輪世界GPを転戦。
1991年よりフリーランスとしてF1をはじめとするモータースポーツや市販車の撮影を行う。
日本レース写真家協会(JRPA)会員
日本スポーツ写真協会(JSPA)会員

  •  Hondaウエルカムプラザ青山について

住所:〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階
電話番号:03-3423-4118
開館時間:10:00~18:00
休館日:GW、夏季休館、年末年始
最寄り駅:東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅 下車5番出口すぐ
※開館時間については変更となる場合がございます。
Honda公式サイトhttps://www.honda.co.jp/welcome-plaza/ にて事前にご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です