「Alfa Romeo(アルファ ロメオ)」Giuliettaへの感謝を込めて、『Grazie Giulietta』キャンペーンを実施中!

FCAジャパン株式会社

● ジュリエッタを題材にした、小説家吉本ばなな氏による書き下ろし掌編小説、「私の赤い車」を特設サイトで公開
● アンバサダープログラム、『We Love Alfa Romeo 』では、ジュリエッタへの熱い愛のメッセージをソーシャルメディアに投稿すると、新旧ジュリエッタ ダイキャストモデルが当たるキャンペーンも併せて展開

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Alfa Romeo(アルファ ロメオ)」のブランディング活動の一環として、2021年2月2日(火)から、ジュリエッタへのオマージュとして、『Grazie Giulietta』特設サイトを公開。キャンペーンなどを展開しています。

『Grazie Giulietta』特設サイト内では、1988年「キッチン」でのデビュー以来、現在まで日本を代表する小説家である吉本ばななさんとコラボレーション。今回、アルファ ロメオ ジュリエッタのために特別に掌編小説「私の赤い車」を書き下ろしていただきました。アルファ ロメオの母国イタリアでも高い人気を誇り、数々の文学賞も受賞している吉本さん。ジュリエッタをモチーフに展開する「愛の記憶の物語」をご堪能ください。
https://www.alfaromeo-jp.com/campaign/grazie-giulietta2021/

 同サイト内では、アルファ ロメオの名前にちなんで、アウロラ社の万年筆『アルファ』シリーズが当たるキャンペーンを展開。 1919年、ヴェローナ家がトリノ市に創立した、イタリア最初の万年筆製造メーカー、アウロラ社。アルファ ロメオと同じく、常に「機能」と「デザイン」の一致を追求してきたその姿勢が、筆記具の世界に影響を与え続けたアウロラ社。自社工場で生産する万年筆は、ペン先からボディに至るまですべてに「MADE IN ITALY」が貫かれています。

また、アルファ ロメオのアンバサダープログラム、「We Love Alfa Romeo」では、ジュリエッタへの熱い思いをソーシャルメディアに投稿していただいた方の中から抽選で、新旧ジュリエッタのダイキャストモデル(1/24)を進呈するキャンペーンを実施中。「We Love Alfa Romeo」へのメンバー登録がまだお済みでない方は、この機会にぜひご登録のうえご参加ください!
https://www.alfaromeo-jp.com/campaign/welovealfaromeo/

【プロフィール】

吉本ばなな
Banana Yoshimoto
1964年、東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。88年『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。近著に『吹上奇譚 第三話 ざしきわらし』がある。noteにて配信中のメルマガ「どくだみちゃんとふしばな」をまとめた文庫本も発売中。

Grazie Giulietta特設サイトはこちら
https://www.alfaromeo-jp.com/campaign/grazie-giulietta2021/

We Love Alfa Romeoの詳細についてはこちら
https://www.alfaromeo-jp.com/campaign/welovealfaromeo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です