GLIONグループおくるまネットワーク㈱で『軽帯自動車』を1月11日よりスタート!!

※業界初、女性必見≪軽自動車が月々4,800円~車検費用も0円!≫より安くクルマを利用できる新たな仕組みを実現したGLIONグループおくるまネットワーク㈱で『軽帯自動車』を1月11日よりスタート!!

GLIONグループ(ジーライオングループ、所在地:兵庫県神戸市、代表:田畑 利彦)が運営するおくるまネットワーク株式会社(オクルマネットワーク、所在地:兵庫県神戸市)は、2019年1月11日より携帯電話の料金感覚で、軽自動車に乗れる「軽帯自動車」サービスを開始したことをお知らせいたします。

 



・「軽帯自動車」サービスとは?

ユーザー様に、より気軽によりお得に自動車を利用して頂く為の「自動車の新しい乗り方」をご提案するサービスです。携帯電話の料金感覚で利用できる価格設定と、カーシェアリングやレンタカーとは違って使用者は自分だけ、でも使わなければ無駄な費用がかからず使っても1㎞たったの10円という破格の料金設定。車検が来る前に乗り換えできるから、車検費用も0円。今までの固定概念を覆す全く新しい業界初となるサービスです。

・「軽帯自動車」7つの特徴

①1kmたったの10円!使った分だけ課金で無駄がない!

②基本料金も月々4,800円~で家計にやさしい!

③機種変更感覚で2年半ごとに新車に乗り換えできる!車検費用0円!

④自宅の駐車場で保管OK!

⑤メーカー保証付き!

⑥リース審査がお手軽・気軽にできる!

⑦支払いはカードで簡単決済!

車の支払いをローンで毎月2万円支払っているけど、もう少し安く自動車を利用したい毎日車を使うから手元にないと困るけど、長距離運転はあまりしないといったご要望があるユーザー様にお応えするサービスとなります。

・「軽帯自動車」開発の背景

現在、日本における新車販売台数がこの20年間で減少トレンドにある中、リース市場の成長率においては上昇トレンドにあります。特にマイカーリース市場では平成28年から平成29年にかける単年で見ても25%の成長率を誇るほどにリース市場が盛り上がりを見せている状況でございます。また、カーリースの車両別でみても、軽自動車の成長率が一番著しい状況となっております。月間走行距離は月間200km~600km(1日平均10km~20km程度)の利用者が全体の75%を占める事から長距離使用はないものの日常生活上、家族の送迎や日々の買い物程度にカーリースを利用するユーザー様が多いことが予想されます。これからますます「所有から使用」へ車の乗り方の変化が進む中、よりユーザー様に利用しやすく、安く車のあるライフスタイルをご提供したいという想いから今回サービス開発をいたしました。

・「軽帯自動車」料金形態

基本料金  :4,800円~

使用料   :

走行距離1kmにつき10円

※ボーナス時30,000円×5回のお支払有

▼サービスの詳細に関してはコチラから▼

URL:https://www.lion-nw.jp/keitai/

■会社概要

会社名 : おくるまネットワーク株式会社

本社所在地 : 〒650-0045

兵庫県神戸市中央区港島9丁目11番1

TEL:0120-86-8209

URL : https://www.lion-nw.jp/

≪GLIONグループとは≫

GLIONグループはBMWをはじめ、輸入車及び国産車合わせて17ブランドの正規ディーラー事業を主とした企業です。日本全国はもちろんのこと海外にも拠点を展開しており自動車に関するあらゆる事業を手掛けております。また、近年では「より多くのお客様へ、より多くの満足をお届けしたい」という想いから自動車関連の事業のみに留まらず、料飲事業、ウエディング事業、旅館事業などフィールドを広げております。ホンモノの商品とおもてなしでGLIONグループにしかできない「感動」をお客様へお届け致します。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です