プジョー特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +」を限定発売!

バイク新車情報!

プジョー特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +」を限定発売

「ショートスクリーン」、「フロントキャリア」、「バックレスト」を装備した、30台限定の特別仕様車

ADIVA株式会社(本社:東京都港区赤坂  代表取締役社長:池田 元英)は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター、プジョー・ジャンゴシリーズの「エバージョン」に、特別仕様車「ジャンゴ125エバージョンABS +(プラス)」を設定しました。2019年1月18日より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売開始いたします。

 

 

【モデル説明】

ジャンゴは、1953年に発売したプジョー初のスクーターである「S55」を現代に復刻させた、空冷125ccエンジンを搭載するネオレトロスクーターです。クラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源、LEDテールランプなど、最新の装備を採用。前後セパレートで座り心地の良い大きなシートは、フランス車ならではのこだわりです。シート下にはメットインスペースを備え、タンデムでの小旅行も楽々こなします。

ジャンゴシリーズの中でも、クリームとビビッドな色によるツートンカラーで、男女を問わず人気を博している「ジャンゴ125エバージョンABS」に、レトロテイストとクオリティを高める3つのアクセサリーを追加装備した特別仕様車が「ジャンゴ125エバージョンABS +」です。

【特別装備】

 

 

1.ショートスクリーン

クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンが、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぎます。小ぶりでシンプルな主張しすぎない形状で、ジャンゴのスタイリングを引き立てます。

メーカー希望小売価格 : 32,184円(消費税8%を含む)

 

 

2.フロントキャリア

クロームメッキ仕上げのスチール製キャリア。クラシカルなイメージを強めるドレスアップ効果はもちろんのこと、書類をはさんだり、小さなバッグを取り付けたりと、実用的にも役立つ装備です。

メーカー希望小売価格 : 32,184円(消費税8%を含む)

 

 

3.バックレスト

タンデムライダーの腰部をサポートし、快適性を高めます。グラブバーと一体感のあるデザインで、車両全体のフォルムを崩しません。クッション部にはホワイトステッチや型押しの「PEUGEOTロゴ」を施し、高級感のある仕上がりです。

メーカー希望小売価格 : 21,492円(消費税8%を含む)

【販売開始日】

2019年1月18日

【販売台数】

30台

 

 

ビタミンオレンジ 10台

 

 

ドラゴンレッド 10台

 

 

ディープオーシャンブルー 10台

【メーカー希望小売価格】

■通常仕様

品名 価格(消費税8%を含む)
ジャンゴ125エバージョンABS 370,440円
ショートスクリーン 32,184円
フロントキャリア 32,184円
バックレスト 21,492円
パーツ取り付け工賃 12,960円
合計 469,260円​

■特別仕様

ジャンゴ125エバージョンABS +

392,040円(消費税8%を含む)

【会社概要】

会社名:ADIVA株式会社

所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル1F

代表者:池田 元英

設立:平成27年1月5日

URL: https://adiva.co.jp

事業内容:

ADIVA製品の製造、輸出入、販売

PEUGEOT MOTOCYCLES製品の日本総代理店

【お問い合わせ先】

ADIVA株式会社

TEL:03-6427-3600e-mail:info@adiva.co.jp



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です