湘南のビンテージカーに酔いしれて!「カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯」

ビンテージカーに酔いしれて!「カー・マガジン・ウィークエンド・ミーティング2018春in大磯」あまりお目にかかれないGinetta(ギネッタ)G4ですが、サーキットを楽しむクルマのイメージが強いですね。

 

 

イギリスのGinettaG4でしょうか。なかなかお目にかかれない希少なマシーンをこんなに綺麗に維持されているとは凄いです。

 

 

いつでもレースには、出られるようにスタンバイ!そんな雰囲気が漂います。Ginettaオーナーズクラブジャパンの方でしょうか?サーキット走行を楽しんでいるようです。

 

 

テールエンドから見ても、Ginettaと分かる特徴はとてもレーシーです。次回お会いになった時は、エンジンルーム内も拝見させて頂きたいと思います。

 

 

フェラーリ308GTSは、1975年に発表されたミッドシップスポーツカー、3000ccのV8エンジンサウンドもフェラーリ・ミュージックは健在!

 

 

今も変わらぬ、セクシーなスタイリングは世界のフェラーリファンを虜にしているのは間違いないでしょう。

 

 

フェラーリの伝統的なテールエンドは、現代のスポーツカーにも受け継がれています。

 

 

シトロエンの伝統的なスタイリングは、どのメーカーでも真似ができないほどです。

 

 

日本を見ても、世界を見ても、当時のクルマ作りは個性がありましたが、未来のクルマ作りは果たしてどうなるのでしょう?

 

 

シトロエンに限らず、ビンテージカーの維持メンテナンスは大変だと思いますが、これからも大事に乗って下さい。

 

 

トライアンフ スピットファイア は1974年01月~1980年01月頃まで生産されたマシーンです。

 

 

トライアンフ、スピットファイアーは直4OHVユニット1500cc、SUツインキャブと9.0の圧縮比により72PS/5500rpmを発生、車重は790kgと軽いマシーンです。

 

 

湘南の海を横目で見ながら、ドライブしたならどんなに気持ちが良い事でしょう。CARちゃん大好きハイウェイカーズのビンテージカー特集はまだまだ続きますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です