2018年F1第6戦モナコGP予選で、レッドブルのダニエル・リカルドがポールポジションを獲得!

2018年F1第6戦モナコGP予選で、レッドブルのダニエル・リカルドが驚速:自身2度目のポールポジション、ガスリーも健闘のQ3進出 「 F1速報引用」

 

 

F1ドライバーにとっては、特別な公道レースとなるモナコGPの予選結果、ポールポジションはレッドブルのD.リカルド 。2位 フェラーリ S.ベッテル 3位 メルセデス  L..ハミルトン 4位 フェラーリ K.ライコネン。トロロッソホンダは 10位 P.ガスリー 16位 B.ハートレー。

 

 

2018年F1は面白い!メルセデス、フェラーリに割って入り込んでいるレッドブルのリカルド!今季ドライバーズランキングでも5位につけているリカルド、モナコGPの決勝レースがますます楽しみです!

 

 

2018年F1モナコGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは10番手、ブレンドン・ハートレーは16番手だった。トロロッソ「予選6番手も可能だっただけに少し残念。決勝では大きな武器を生かして入賞を」日本のホンダファンは熱く日本から応援しています。決勝が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です