TOKYO MOTOR SHOW 2017第3弾

TOKYO MOTOR SHOW 2017第三弾と続きますが、あいにくの雨にも関わらずモーターショーに行かれた方や、予定が入っていて残念ながら行けなかった方などもCARちゃんがレポートでお伝えしたいと思います。先ずはBMWのブースですが、話題のi8コンセプト車両かなりカッコイイので人気は高くガルウイングでの登場となってます、多くの家族連れやファンが写真撮影をして楽しんでいました。モーターショーならでは光景です、BMWのセダンなど日本ではかなり人気がありますが、今買って乗れるなら直ぐにでも乗りたい1台ですね。

 

 

BMWのZ4CONCEPTモデル、Z4と言えば日本での人気は高い事は言うまでもありませんが車と同じくBMWのブースには、かなり綺麗なモデルさんが勢揃いしてますので、これからモーターショーに行く予定がある方は、BMWブースに行かれては如何でしょうかですが?こちらのモデル実はトヨタスープラの兄弟車を予告してます、車体を共有する共同開発車と噂されていますが今後の公開に期待しましょう

 

オープンモデルがお気に入りの方には、選択肢の1台ですとしてお勧めします

 

 

リアのまとめ方は、さすがですし街乗りをするもドライブするも、かなりの注目度があるでしょう

 

 

こちらはルノーのブースですが、日本でも人気のあるTWINGO GTコンセプトカーですが日本に合っているのでしょうか、多くのユーザーが各部をチェックしてました。

 

 

ルノーと言えば、F1に力を入れているイメージが強いです、インフィニティブランドでのニッサンもですが、かつてF.アロンソやS.ベッテルなど数多くのF1チャンピオンが活躍しこれからも新しいドライバーが歴史を作る事でしょう(以前の車名はマイルドセブンやインフィニティルノー)

 

 

スバルのブースですが、こちらの展示車両はVIZIV PERFORMANCE CONCEPTスバルが考える安心で楽しい車作りの将来ビジョンを具体化したコンセプトモデルです

 

 

横のラインと言い、グラマラスなフェンダー部分が何とも言えなくインパクトが強いです

 

 

フロント側は、やはり伝統的なスバルのDNAがつぎ込まれています、モデルさんが綺麗でスタイルバツグン、展示車両とうまくマッチしていました

 

 

スーパーGT300でも活躍していますBRZが、展示されていましたがやはりカッコイイの一言です、日本での一番人気があるSUPER GTを今後も応援しましょう

 

 

シトロエンのブースで、思わず足を止めてみましたC3ですが、最近の主流のデザイン色で出展してきましたが、コンパニオンさんの綺麗な赤のドレスと上手く調和して、とっても良い感じです、多くのフラッシュを浴びていました

 

フォルクスワーゲンのブースでは、wemake future realがテーマ、車の未来具体化した電気自動車(EV)IDシリーズを2022年の生産開始が決定したいるそうですが、今回のコンセプトカーは、I.D.BUZZを出品していました

 

I.D.BUZZ(EV)今回のモーターショーでは、ほとんどのメーカーがEVに力を入れていますが、やはりフォルクスワーゲンもその様でした

 

 

今回のI.D.BUZZの内装はかなりの未来感が出ていて、人に優しいそんなコンセプトの1台です、今後の車は自動運転システムが主流のとなるのは間違いないです

 

 

ダイハツのブースでは、なんかレトロな感じのベルリーナが出品されていましたが、なんかいいですね、昭和の時代こんな車が主流でした、車で良き時代の思い出が走馬灯のように頭の中をよぎります

 

 

コンセプトカーの1台ですがDN COMPAGNO(コンパーノ)パワートレインは1リッターターボと1.2リッターHVのラインナップです

 

 

コンパーノベルリーナとDNcompagroのコンセプトカーですが、DNGAはダイハツニュー、グローバル、アーキテクチャの略だそうです

 

 

ダイハツの参考出品の1台DN UーSPACEですが、パワートレイン660ccのガソリン車と言う事の出品です、今人気のあるクラスを更に進化させたそんな未来車です

 

 

TOKYO MOTOR SHOWのCARちゃんのレポート第3弾ですがまだまだ続きます次は第4弾にてご覧ください

 

品揃え豊富!取付も安心!オートバックスのネット通販サイト

エキサイト婚活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です