「宮ヶ瀬 鳥居原ふれあいの館」までドライブ!秋を感じる絶景スポット♪

「宮ヶ瀬 鳥居原ふれあいの館」

宮ケ瀬ダム・宮ケ瀬胡は、首都圏からも近く、日本一のダムといっても過言ではない位の人気のスポット!ここ「宮ヶ瀬 鳥居原ふれあいの館」には、車やバイクを愛するオーナー達がどこからともなく集結してきます。

そんな宮ケ瀬に足を運んでみました。

 

 

手前側の駐輪場には、四輪のオーナーが自慢のマシーンで集結!

奥の方には、大勢のツーリングで賑わうライダーが集結!

 

 

そんな中、綺麗なフェアレディ(SR311)のオーナーに遭遇!愛車を拝見する事に。

地元の方で、ちょこちょこ宮ケ瀬にはドライブに来ているそうです。

 

 

昨今、TOYOTA2000GTがオークションで8000万円で落札されたと報道がありましたが、実際に走っているSR311が、ある意味ビンテージカーのお王道!クルマは飾って置くものではないと思っている方も少なくないのでは?

 

 

昭和~平成~令和と渡って来た、歴史あるSR311のオーナーの皆さんは、本当に大事に維持されています。

 

 

昭和の良き時代は、本当に日本車は個性があり、大人から子供まで夢を与えてくれました。

そんな名車が未だに愛され続けるのには、旧車、ビンテージカーを愛し続ける人々がいるからなのでしょう。

 

 

このセクシーなボディとテールランプがマニアには堪りませんね!

 

 

◎広告 クルマのフリマアプリ「ガリバーフリマ」

 

映画やテレビドラマのワンシーンで使うのも良いですね。

ドライブ好きなカップルが良く似合う、宮ケ瀬とSR311♪

 

 

ロールケージも、しっかりとカスタマイズされていて綺麗に仕上がっていました。

 

 

レーシーなコクピット内は、今も健在です。

 

 

残念ながら、エキゾーストノートのサウンドは聞くことができませんでしたが、次回と言う事で。

正にSR311は世界遺産車ですね、これからも大事に乗ってください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です